読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

JBCF#1 宇都宮クリテリウム

一週間前の天気予報が曇りだったり雨だったりで一喜一憂。毎朝宇都宮の天気予報を見るのが日課になっていて、千葉を見逃し退社時に合羽を忘れることしばしば。
昨年は予期せぬトレインで皿さんを2位に送り込んだイナーメ。自分自身も5位に入ったので今年こそ皿さんの1位を目指してアシストするという妄想が膨らむ。
一瞬でも集団の先頭でスプリントしたのを思い出すとブワッと全身の毛穴が開く。あの感覚をもう一度。 

orangeoveralls.hatenablog.com

 会場についてチームのエリアへ。昨年の場所の方がよかったな。メイン会場の裏側で少し寂しかった。スピーカーから出る放送がうるさくってコード抜こかなと思ったけど、さすがに憚られたので少し向きを変えるにとどめる。

暇だったので親分の子供たちに遊んでもらう。バトミントンは最初からスマッシュで容赦ない。が、これを超反応で返して「っしゃ!」とか言うあたり大人げない。
ぼちぼち用意するかぁ。と思ってのんびりアップとかしてたらサインチェックの時間ギリギリに。というか間に合ってなかったけど何とかサインしてスタート地点に。「イナーメ誰も来てないけど!?」と言われる。今年もよろしくお願いします・・・。
案の定最後尾。スタート前にMATRIXの和田選手に黙祷。海外の選手が事故で無くなることはあったが、日本のしかも同じレースを走っていた選手が亡くなるのは初のこと
特にお話したことはなかったけど、学連でも一緒に走っていたし、僕自身は彼が強いことを知っていたので非常に残念な思いです。自転車は危険なスポーツだと再認識しました。
今回塗装後初のお披露目となったEVADE。夜のフリーダムのエース、関田さんに塗ってもらいました。ありがとうございます!

f:id:orangeoveralls:20150319194134j:plain

今シーズンのサングラスはOAKLEYのRADARLOCK(CAVENDISH MODEL)。組み合わせるとこんな感じ。か、かっこいい!!

f:id:orangeoveralls:20150319194145j:plainふぉとばい伊豆ちゃん

今年のクリテはこれでいきます。ロードは引き続きCATLIKE。
レーススタートでまず一周はMATRIXの選手を先頭にパレード。第一コーナーを曲がると左側で落車が発生。今年も波乱の予感。
リアルスタートが切られ、集団の中ほどで観察。今年は一か所折り返しができたので昨年に比べ一列棒状になり、落車が少ないかな?と淡い期待。
期待もむなしく後ろの方で甲高い音と怒号が飛び交うので「ああ、今年もか」と下方修正。
なるべく隙があれば足を使ってでも前の方へ。前に出ても被されるので後ろに下がる→足使って前に。の繰り返し。ゲンタやユキは前にいるのがうまい。
自分はコ―ナーに入るかなり前にブレーキをかけて前の人と一車身ぐらい空けるor前に誰もいない端っこを走る、のでどんどん被せられる。今年の冬はクリテ系の大人数レースに出れてないので慣れてないのか。
しかし足がある分定期的に前にいけたので運よく落車は回避できた

f:id:orangeoveralls:20150319194357j:plainふぉとばい岡本さん。いつも写真ありがとうございます!

イナーメの作戦としては最後の周回賞の前には前の方に集まろう。というのも周回賞が終わった後に動くと、集団が速すぎて上がれない可能性があるからだ。
結果として4周=12kmも速いペースで引けるチームはいなかったんだけども。
ラスト6周で皿さんのお尻ポンポンしてゲンのところまで上がる。ゲンタ「死んでもその位置キープで!」いや、死にたくないなぁ。ススッ(譲る)
周回賞が終わり、ブリッツェンが前に出てくる。先頭並んで走るのかっこいいなぁ。
ラスト三周に入るストレートで後ろの方で落車。結構大きかったみたい。ゲンタ、皿、自分の無事を後ろから確認する。この時点でそれぞれちょっと離れている。
バック側で皿さんの前に入ってホームで右からゲンタのところまで上げていく。
自分は右を走っていたので見えなかったが、先ほどの落車によるニュートラル組がここで道半分ぐらいを使って復帰してくる。
後ろの集団をチラチラ見ながら走っていたんですかね。復帰側でハスった選手が落車。それでブリッツェンの選手が吹っ飛んでメインに被害。
ドミノ倒して落車が頻発し、自分の真後ろを走っていた皿さんが消えた。集団の一番右を走っていたのに。
後ろを振り返ると皿さんがすぐに立ち上がって、こちらをみている。
なかまにいれますか?
 はい
→いいえ
というわけで半周でゲンタのところまで上がってエースが自分でいくことを伝える。後ろをキープしようとするけどうまくいかない。
結局後ろにちゃんとついたのはホームストレートに入ってから。左から上がっていく。集団はUKYOが徐々にペースが上げる。
ゲンタが集団の中に入る側に動いて離脱。自分は集団の中でスプリントは怖かったので左から捲っていく。

f:id:orangeoveralls:20150319194511j:plainふぉとばい伊藤さん。写真戴きました。ありがとうございます

交差点を過ぎて本格的に踏む。左から抜くけど先頭は遠い。というかUKYO多くないか?(後でよく見たらひとりはレモネードでした。分かりづらい)
8位でゴール。ギリギリまで引いてくれたゲンタに申し訳ない。
一年の変化というのは大きいもので。悔しい気持ちになるというのが自分でも意外だった。一桁は当たり前ぐらいの考え。
慢心だな。気を引き締めなおさねば。 

f:id:orangeoveralls:20150319194604j:plain

鼻の下伸ばしてる場合じゃない。
気づかぬうちに一回目の周回賞をユキがとっていたみたい。初表彰台越された―。おめでとう!
結局一度も落車せずに終わった。なんか怖い。去年は冬のクリテで転び、このレースで三回転んで落車王と呼ばれたが今年はなんとゼロ。
うまくなっているのか、はたまた何かを溜めているのか。こわいな~こわいな~ 。

とにかく今年も伊吹山へは先頭で呼ばれにいきます。 
今週末はちょっと遠目、兵庫県は播磨ロードレースにお邪魔します。

レースになると大体バナナは余り、すべて持ち帰って食べるのが僕の役目

f:id:orangeoveralls:20150319194736j:plain