読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

大磯クリテリウム 第参戦

朝は8時に自然に起きた。朝風呂に入ってのんびり万葉の湯を出発。

予報通りいい天気。とりあえずヤビツ峠へ。コンビニに寄ってあったかいお茶を買う。どれ買うか悩んだけど一番量の多い(450ml:他のより5ml多い)綾鷹を選びました。「選ばれたのは、綾鷹でした」とか言いながら商品を取る。車を田原ふるさと公園に停めて、昨日ポールさんが大会側からもらった昼飯を「食えないから」と僕にくれたので、その弁当を喰らう。

f:id:orangeoveralls:20130126090309j:plainお・・・重い。こんな油ギッシュな弁当を出しちゃダメでしょ。これは食えないわ。いつもの2倍ぐらいの時間をかけてやっとこさ完食。

そしてヤビツアタック。前回は初トライ&クランクガタつきがあったので、今回はかなりのタイム縮まるのでは?と淡い期待を胸にスタート。鳥居のとこの激坂で気づく、吐き気・・・。内臓がせりあがってくる感じ。勾配が緩くなったら少しおさまる→ダンシングすると気持ち悪いの繰り返し。頂上に「ようこそ!」って感じでシカの死体が倒れてた。

f:id:orangeoveralls:20130126103831j:plainTime:34分48秒

いい加減メーターつけなきゃな。携帯でタイムとるのめんどい。シカって食えるんだっけと思いながら下山。

お昼はすき家。今日の僕は一味違った。LINEのアプリで牛丼全品30円引きクーポンを持っていたのである。座ってすぐに「牛丼並サラダセットつゆだくで」毎回これ。

会場に到着。今回のエントリーで一番怖いのは小室さんが作った新生チーム、ロジャース。ジャージのお披露目はまた今度だそうです。今日はみんなで白いジャージで統一してました。「これで胸のあたりに手書きで”ロジャース”って書くんだよ」と小室さんが言うので「そうなんですか!おもしろいですねぇ!」と信じてしまった。

イナーメからは高岡さんとまこっちさん。心強いです!

f:id:orangeoveralls:20130126141917j:plainスタート前。加地さんwお茶目ですねw

さて、レースは33周。風はバック(海側)向かい風、しかも強い。第一回、二回と風があまり強くなかったので、逃げが決まる展開だった。今回はそうならないと予想。しかし、人数やメンツによっては逃げ切りも可能性として捨てきれないので、逃げに乗せたくない小室さんを徹底マーク。あと強い選手もいるが、逃げの人数で判断。それに風が強いと集団のペースが落ちるので、かなりの人が完走できる。僕らが追わなくても追ってくれる選手はいっぱいいるということである。

スタートして20周はアタックされては吸収、アタックされては吸収の繰り返し。小室さんのアタックには全部反応して後ろにぴったりつく。向かい風をものともしない力強さでアタックしていく。気を抜くとちぎれる

f:id:orangeoveralls:20140126220101j:plain写真はおがわさんからいただきました。

一度高岡さんが今田さんを連れて5秒差ほどで3周ぐらい逃げた。それが吸収されて隣に来た時に「今日も逃げるの?」と聞かれ、「風が強いので逃げません。スプリント勝負になると思います。発射台になっていただけますか?」とまさかのお願い。今思えば、遠くから参戦している人に「発射台になってほしい」なんて言うのは、とても失礼な話だ。JBCFのポイントとかが絡んでくるならまだしも・・・。しかし高岡さんは快くOKしてくれた。

ラスト3周での小室さんのアタックも潰して、もうアタックはないと予想し、高岡さんに「後ろ入ります」と言って待機。ラスト一周の鐘を聞くときにタイミングが悪く、先頭高岡さん→番手僕という展開に。高岡さんはさっきも逃げていたし、向かい風で失速するかもと思っていたが、そこはさすがの高岡さん。向かい風一本引きで、しかも最後400m手前でダンシングしてさらに加速。すごい。僕も同じくダンシングしてフルアウターにぶち込む。コーナー入る手前で高岡さんが外側にはけて、僕先頭でコーナークリア、スプリント開始。後ろは見ていなかったけど小室さんが上がってくると思い、最後まで踏む。そして先頭でゴール。今回はハンドルから手を離しませんでしたよ。

f:id:orangeoveralls:20130126150559j:plain

これで三連勝!高さんのウナギ(前日に一切れいただきました)、風間さんのボトル(今回ボトルを忘れたのでお借りしました)、皆さんの応援(プライスレス!)、ありがとうございました!

高岡さん、ラストの鬼曳きありがとうございました!

来週はウィンタートラック第参戦からの高石杯です。高石杯は宿敵おっぺいが来るそうなので〆あげて山梨にクール便で送り返します!