読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

タイ合宿一日目(移動日)と二日目(ネズミ→万頭屋→裏プチの188km)

練習

金曜の仕事納めから同期に四街道まで送ってもらって成田空港へ。
電車の中で誕生日おめでとうメッセージを返す。その数193件。本当にありがたいことである。
皆さんに支えられて走れています。本当にいつもありがとうございます。これからも自分らしく楽しく、走る所存です。
今後ともよろしくお願いします。
出発の二時間前に到着。急いでチェックインカウンターへ。エアアジアは一つだけ離れたところにある。
エアアジアで自転車を預ける際はスポーツ用品を付ける必要がある。確認せずに受託手荷物20kgを付けてしまう。
ネットで消すことができなかったので電話で問い合わせると外せないとのこと。容赦ない。
カウンターで言っても無理の一点張り。でもカウンターのおねぇさんが可愛かったかr(以下略)
同じ便のユーヒと合流。日本の飯最後何にするかとなって、やはりラーメンにしようとラーメン屋へ。チャーシューのゴム臭が気に入らぬ。
席は偶然ユーヒが後ろだったのでぬか喜び。実際には席全然倒せなくて意味がなかった。
おおよそ5時間のフライト。飯くれると思っていたら金をせびられた。あぶね。
隣に座った方がまさかの浅田監督の親戚ということで、世間狭いなと。
ドンムアン空港について入国審査に歩いていると、タイ人の方に声をかけられる。
行のチェックインの時に「自転車ですか?」と話しかけてきた人だ。
何とこの方、信州大学のサイクリング部だそうで、入学年度は僕と同じ。
日本には友達の結婚式で来たようで、機内で読むためにたまたま買った雑誌に僕が載っているのを見て「コイツさっき見たぞ?」となり、声をかけたとのこと。
すごい偶然があったもんだ。ボールペンとかお借りしました。

f:id:orangeoveralls:20151228101935j:plain

またの機会に。
宿泊は空港内。ベンチが埋まっていたので床で。持ってきた服を全部ぶちまけて、パンツを目隠しに就寝。

f:id:orangeoveralls:20151228102011j:plain

ユーヒがドンムアンからの便だったので起こされる。まだ現地時間4時。早くね?でもエアアジアに並ぶ列がすごい。年末年始だからか。
自分はドンムアン空港からスワンナプーム空港に直通の無料バスに乗る。つぎの便の飛行機の控えを受付で見せれば、ドラえもんのハンコを手首にポン。これが乗車券替わり。
スワンナプームにつくと朝ごはん。日本で買って来たお握りを三つと空港のファミマで買ったカップラーメン。こっちのカップラーメンは蓋をあけると折り畳み式のフォークが入っている。
これが食いづらいことこの上ない。チョップスティックをくれぃ。
チェックインをしにカウンターに行くと便がすでに遅れているとのこと。代わりにお昼ご飯のクーポン券をもらった(300バーツ)。
やることもなかったので荷物を預けて国内線の中に入っちゃう。
JIM THOMPSONに行きたかったのに国内線のほうにはなく、国際線のみとのこと。ココから非常に暇な時間が始まる。
元々の時間の便で行けば、荷物だけ車に預けて空港から自走でナーソンまでいけるのに、遅れたもんだから走れず。
しかも待っている間、先にチェンライについているユーヒからロストバッケージの連絡が。
気をしっかり持って信じるんだと鼻ほじりながらメッセージを送る。空港が違うし入っちゃったのでどうすることもできないのだ。
自分たちがチェンライについたのは16時。地元の踊りの歓迎が。

f:id:orangeoveralls:20151228102057j:plain

一人だけ動きにキレのある子がいる。堂々たるそのドヤ顔を忘れられない。
もちろん横向きに流れてくるSCICON。タクシーに迎えに来てもらい、ナーソンヘ。
宿につくとちょうどみんなが帰ってくる時間。一年ぶりに帰ってきました。よろしくお願いします。と。
たくさん食べておかなきゃと詰め込むと胃がびっくりして気持ち悪くなり、右側を下にしてベットに横になったら寝てしまった。
次の日起きたのは6時。まだ外は暗い。コーヒー飲みながら溜まっていたブログの更新。
明るくなってきたので自転車の準備。特に輪行トラブルはなさそうだ。9時に集合して朝ごはんを食べに行く。
自分が食べたのは豚のチャーハン。

f:id:orangeoveralls:20151228102206j:plain

ユキとユーヒは写真撮られるときの顔がいつも同じ。
補給食を買うけど一年ぶりで勝手がわからず、巨大なパンを二つ購入。
食べきってスタート。ネズミ(チェンコン手前)へ。今回は武智ファミリーのマーチがあったので60kmほどをカーペーサ。

f:id:orangeoveralls:20151228102250j:plain

地味にスピードの上下がありキツイ。
ネズミを右折。メコン川を左に見ながら走る。
基本的に二列走行なのだけども、幸也さんが一番長く引くので、精神的、肉体的に隣で走るのがキツイ。期間が短いのでキツイの上等故、率先して隣に行く。
お昼前で長い距離にも乗っていないからか、吐きそうになりながら走る。途中で昨年も集合写真を撮った場所で一枚。

f:id:orangeoveralls:20151228102327j:plain

photo by miwa iizimaさん。
おしっこがすごいしたかったので助かった。コーヒー耐性がなくなったみたい。
しばらく走りポーで昼ごはん。ラーメン屋がいっぱいだったのでマユコさんとユーヒとヒカリと四人で別の屋台へ。

f:id:orangeoveralls:20151228102407j:plain

店主のおじさんが話しかけてくるけど、何言うてるかわからん。唯一「ユトリ!」と言われたのでドキッとした。マユコさんが「サトリ!」と返していたのが最高にファンキーな回答だと思った。
再スタート。また先頭で二人で話しながら走る。しばらく走っていると後ろの人のチェーンの「チッチッ」音が気になる。
幸也さんに言うと「パンが『早く食え』」って言ってんじゃね?と。多分違うと思います。
ポーから左に曲がって万頭屋へ向かう。最初からきついことは知っていたけど勾配が10%越えが10kmとか想像できないよ。
きつすぎる。28つけていたけどもう一枚ほしかった。アザミラインに匹敵する、というか人生で一番キツイ坂だった。
VC福岡のユーヤと二人で先頭を登る。奴は25Tなのにぐいぐい進む。勾配キツイところで置いていかれ緩やかになると追いつく。
とうちゃんがバイクで抜いていき、上で写真を撮ろうと待ち構えていたのでゴールだ!と思ってもがいたら「あと半分がんばれ~」と言われ泣きそうになる。
チンタラ走っていたら野犬に追われて危なかった。ユーヤと二人で頂上の万頭屋へたどり着く。獲得標高は1300m。本当にきつかった。「筋トレだと思って」と言われた理由がわかった。
過酷な道のりを走った後だから美味しい万頭。

f:id:orangeoveralls:20151228102520j:plain

一人三個、豚の角煮汁のようなものをつけて食べるとなお美味しい。

f:id:orangeoveralls:20151228102701j:plain

photo by miwa iizimaさん。山の上だから寒い。着いた時にあったかいお茶出てきて「飲めるか!」ってなったけどしばらくすると「あったか・・・おいし(*´ω`*)」となる。
食べきって下り。地味なアップダウンが続き、しかも道はガタガタ。肩がこる。しばらく走り、通称スペイン坂を下る。ところどころ穴が開いていて命の危険を感じる。
ブレーキ握りすぎて焦げ臭くなった気がして一度停止。しばらくしてまた走りだす。ラインを間違えると穴ぼこに落ちる。勾配を考えると前転する可能性もある。
一度確実に落ちる状況になってバイクを飛ばした。あれは我ながら見事な反射神経だったと思う。変に力んで首が痛くなった。
またもやダートな道のアップダウン。裏プチに出て幸也さん先頭固定の地獄が始まる。隣に並ぶ若人が次々に脱落し、自分も行くけどシッティングでぐいぐい行くスピードについていけず。
右足のふくらはぎが凹んで硬直しだしたので離脱。売店にて休憩。

f:id:orangeoveralls:20151228102950j:plain

最後のナーソンに至る道では下りで遅れてしまいトレインに乗れず。後ろから来たとうちゃんペーサーにマユコさんが乗っていたのでつかしてもらう。
50km/hで牽かれているのに幸也さんたちが見えない。後ろにつくのもキツイ。
やっとこさ追いついて一番後ろに入るけど、しばらく走り段差でちょっと遅れるとすぐに離れてしまった。残り3kmほどだった。キツカッタ。
見事に制裁を受け満身創痍。188kmだったけどおなかいっぱいです・・・。
今日は昨日の協議の結果(行先は二転三転したけど)本来はレストだけど何故か昨日よりもきついコースとのこと。
いってきます!