読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

タイムトライアル・ジャパン

土曜日は高岡さんのお誘いで渡良瀬遊水池でfunride主催のタイムトライアル・ジャパンに出場。 
朝ワールドカップを見てたら出発が遅れる。いや、オランダ強かった。 
今回のワールドカップは朝、しかも出勤前後の時間なので日本の遅刻者の数はどのくらい増えるのだろう、と考えながら運転。 
館林で降りてgoogle map通りに行くと公園の中の未舗装路を走らされた。水溜りがまだ残っていて一人スプラッシュマウンテン。 
ルーフを閉めるのを忘れていて泥水がちょっと入る。そんなん気にする車じゃないから楽。 
きったない車で会場入り。 
個人もチームも渡良瀬遊水池を半時計回りにぐるりと三周、21km。 
国内初の豪華なスタート台が売り。だそう。確かにテンションあがる。 
スタートして湖沿いに出る時に鋭角に曲がるところ以外は、そんなに難しくないコーナーが二箇所あるだけ。 

f:id:orangeoveralls:20130614085949j:plain

フレーム:DA。変わったところなし。ボトルはなし。 
前輪:GOKISOリムハイト38クリンチャー(森本さんの紹介でお借りしております。単純に使ってみたかったので使用) 
        タイヤはCONTINENTAL SUPER SONIC(お借りしたまま、GOKISOさん推奨タイヤです) 
        空気圧は冷静に8。 
後輪:先日の学生TTで後輩たちと戦ったPRO。任務を終えて帰還。 
        タイヤはVITTRIA CORSA EVO 25C(貼り替えは後輩に一任。あざっす!いつもすいやせんね、へへ) 
        空気圧は何か最近自分の代名詞みたいになってきて覚えてもらえるのは嬉しいんだけどもう二度と転びたくないから使う機会がめっぽう減ってしまった気合の(一息で)、10! 
まずは個人TT。例のごとくアップは三本で、心拍を160まであげる高回転×2回。 
スタートの時にホットシートにVENTOSの林君が座っていて、彼が一周9分いくつかだったそうなので、加須の時に負けたことを考えると一周10分切るぐらいで頑張るかぁ。と目標設定。 
スタートして鋭角コーナーを無難にこなし、三周スタート。 
今回はGARMINを速度表示でなくLAP表示にして時間だけ見えるようにしたので、ゴール地点でチラッと見るだけであとはポジションを意識できた。 
風は北側が概ね向かい風、南側が追い風。コーナーはDHを握ったままでは曲がりきれないと判断し、ブルホーンで。 

f:id:orangeoveralls:20140616235853j:plain

こんな写真を戴けます。

一周走ってGARMIN見てみると9分13秒。お?ちょっと速くね?飛ばしすぎじゃね? 
案の定明らかにタレル。それでも「これは足をためているんだ。うん」と言い聞かせながら二周完了。18分48秒。ということは9分35秒ぐらい。 
三周目は気持ち的に「あと一周で終わる」となるので案外踏める。最後のコーナーをクリアしてあとはあげるのみ。最後は53-11を踏んでゴール。 
ゴールして軽く走って帰ると「中村さん、ホットシートへ!」と。当然ポールさんが勝つと思っていたから、かなり予想外! 

f:id:orangeoveralls:20140617000110j:plain

TT競技、嬉しい初勝利です。(OPNの大場さんに負けたので一番時計ではありませんでした。) 
Time28:13.495(ということは三周目9分25秒ぐらいか)

Ave46.54km/h Max56.3km/h AveHR179bpm Max HR189bpm 

午後はチームTT。表彰とかであまり準備する時間なく。 
今回は加須TTを制したメンバー+北野氏。並び順はポールさんー自分ー北野ー高岡さん。 
BOU&BLAさんに「三周回までペース落としてもらって、四周目目からあげてください」と言われる。それ、レース終わってます。 
左側交代の、ポールさんと自分は30~40秒ぐらい、高岡さんと北野はつなぎということでスタート。 

f:id:orangeoveralls:20140617000218j:plain

最初の半周の橋の登りで自分が前になったときにあげすぎてしまったのだろう、北野が切れてしまった。すまない・・・。 
あとがなくなったので、以降は登りはあげず下りで頑張る(当たり前だ)。 
ポールさんの調子が良くなさそう。自分が引かねばと1分を数えて交代する。 
ポールさんはハンドルが動いていたらしい・・・コワ。 

f:id:orangeoveralls:20140617000458j:plain

途中で高岡さんが着き位置になる。ポールさんが後ろにつくのでチビな私はなるべく頭を高くして走る 
無事三人でゴールして優勝! 

f:id:orangeoveralls:20140617000419j:plain

Time 27:35.468 Ave47.18km/h Max54.8km/h AveHR179bpm Max HR189bpm
今回交通規制をしなかったのでコースに普通に人が入ってきていてびびった。でも事故はなかったんじゃないかな? 
この大会が自転車レース開催の敷居を低くしてくれるんじゃないかと期待。 
優勝者はFUNRIDEに載るらしいのでインタビューを受けた。 
その編集の方が、なんと河高のボート部OBで、兄貴のことを知っていた。世界狭い。 
いつのFUNRIDEに載るのかわかりませんが、楽しみ。 
会場でCATLIKEのTTヘルメットを被っている人がいて、「MOVISTERモデルで揃えたらかっこいいだろうなぁ・・・」と妄想を膨らまし、ググって値段見て「おぅ・・・」と。"閉じる"をポチ。