読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

2days race 1b 80.?km

総合二位のまま午後へ。 

f:id:orangeoveralls:20140527225446j:plain

レースがスタートしてセイゴさんが積極的に動く。 
イナーメとしては集団ゴールでジャージを守りたいところ。 
何周目かの登りでおっぺいが上がっていくのが見えたのでとりあえずケツにつく。 
あれ?逃げ集団形成。 

TAMA安藤さん若松さん、シエルボ水野小渡さん、ベルマーレ紺野君、スワコ金子君、自分の七人。 

安藤さんは例年通りポイント賞狙いか。一回目のポイントは水、金、安がもがいていく。静かに見送る。 f:id:orangeoveralls:20140527225710j:plain
この辺から紺野君中心に逃げ切りに向けてローテ。自分としては集団についていけばいいので了承。 
ただ、ポイントを金子君に全部あげる形になったので、主催者側としてはつまんないだろなぁと。 
引くチームがいないのだろう。どんどんタイム差が開いていく。逃げ集団は安藤さんと小渡さんがちぎれた。 
ラインレースを想定して補給は一回。監督からサコッシュをもらう。 

f:id:orangeoveralls:20140527225819j:plain

お、おもっ!背中に全部ぶち込む。 
この辺から憑くのがきつくなってきた。足がつりそうなまま、みんなが忘れている隙にボーナスタイムを奪取。 
次の周回水野がペースをあげたところについていかず。集団で追いつけるだろうと高をくくってました。 
若松さんがちぎれて紺金中で回す。紺野君がローテに入れないようだ。どんどん秒差が開いていく。やばい。 
慌てて踏むも時すでに遅し。1分差もつけられてしまった(泣) 

審判の方々に「ステージ順位を狙って牽制したの?」と聞かれてしまうほどタイム差が開いたので 

「水野が強くて僕がヘボかっただけですよ」とコメント。 
あそこで付き位置でもいいからついていけばよかったと深く反省。f:id:orangeoveralls:20140527230041j:plainなんだこの三角関係w気持ち悪いわw。 

今回もお宿は山中荘。 
料理がうまい!多い! 
歩くたびに家全体がきしむ! 
シャワーの力のなさ! 
ばぁちゃんち三原則を満たした「ただいま」と言いたくなるお宿です。 
監督にイナーメオイルでマッサージをしてもらって、秒差を聞いて涙で枕を濡らして就寝。 
結果的に40秒差で総合二位。厳しい。 
つづけ