読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

「白井滋杯」第54回社会人対抗ロードレース大会

日曜日は東京都自転車競技連盟主催の白井滋杯に参加!

朝は「自転車レースあるところ私あり」がモットーの井ヅちゃんを二子玉川で拾って会場へ

静岡に近づいていくと徐々に雨が・・・着いた時には土砂降り。

今シーズン初の雨でのレース。空気圧は7・・・気持ち下ぐらい(すっかりビビり)

出場選手は賞金目当てに目が血走っている学生軍団と、若さふりまく高校生、明日の風邪を心配する社会人の皆様(偏見)の計39人。

レース前にローラーでアップして五分前にスタート地点へ。

1周5km×10周+半周(秀峰亭ゴールのため)の53.5kmのレースがスタート

一周目の登りを調子を確認するために先頭で引く。お。意外と登れる。しかしまだ下りはビビッてしまう。

管理棟後の登りでチームメイトの北野氏がアタック。しかし秀峰亭の登りで捕まる。そこから北野氏の姿を見ることはなかった・・・昨日の落車が痛いみたい。Oh大事に

しばらく走ってからポケットに携帯が入っていることに気付く。水没する。やばい

f:id:orangeoveralls:20140330214038j:plainつまりこのカメラ目線は井ヅちゃんに携帯を投げようか迷っているところ。投げたら携帯壊れる+怪我するかも。ということで断念。余談だけど東大のジャージが変わっていた。チャンピオンシステムになっていたのはニシゾノさんのおかげかな?なんにせよ、かっこいい

白井滋杯は周回賞(一着1000円×9回)があるので、毎周回学生たちの血腥い(”ちなまぐさい”と読むらしいよ!なんかすごい)勝負が見れるかと思ってワクワクしてたけど、おとなしい。

ん?いいの?取りに行っちゃうよ?というわけで社会人もお金ないってところをアピールしようと二周目の管理棟後登りでアタック。誰も来ない。先導バイクの人に近寄って携帯を渡す。

東京都車連の皆様には、ライセンスを忘れたり、携帯を持ったまま走ったりと多大なるご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

というわけで周回賞ゲット。集団も来ていたので一度吸収される。

そこからスーパー高校生石上君の登りペースアップ開始。みるみる後ろが千切れていく。鬼や・・・鬼がおる

AQUA TAMAの若松さんもペースアップに加わる。ふ・・・増えた・・・f:id:orangeoveralls:20140330215659j:plain

ちょっと反抗心を出して若松さんの脇から、するりと周回賞を取りに行く。これで2000円獲得。

ラスト三周の秀峰亭の登りでいよいよ耐えられなくなって千切れる。先頭は石上君と若松さんの鬼クライマーたち。これ、いかせちゃダメなやつや・・・と思いながら下がる。良くないf:id:orangeoveralls:20140330215914j:plainそれ以降はYOU CANの品川さんと駒沢大の渡辺君とローテを回す。登りで踏んでみてもタイム差が縮まらない。開いていく一方。

「55秒差!」と言われて、絶望の最終周回。最後まで残れれば三位の芽があったので、抑え気味に登る。しかし秀峰亭の登りに入ったところで駒沢アタック。「おま、ずっと後ろで静かにしとったやろがい!」的なことを品川さんと言いながら追う。けど僕は売り切れ。

f:id:orangeoveralls:20140330220510j:plain

品川さんはさら~っと追いついて勝ってた。もうちょっと後ならイケてたね、渡辺君ドンマイ。これも、経験だね

結局参加賞と合わせて今回の収穫はこんな感じ

f:id:orangeoveralls:20130330204121j:plain

下りは最初ビビッていたけど、後半はだいぶタイヤを信じてノンブレーキでコーナーに入ることができた。登りはいまいちだったけど、この一週間で60kg切るぐらいまで落として、チャレンジで追い込ませてもらって(←ここ大事)伊吹山でポイント取れるように頑張ろう。

今回サガンがやるフォーム(トップチューブに尻落とすやつ)で下ってみたけど、あれ速い。怖いけど。楽に追いつける

そういえば、井ヅちゃんからお守り貰いマスタ。早速装着

f:id:orangeoveralls:20130330204651j:plainこのままだとチリンチリンなっちゃうので何とかせねば

井ヅちゃん、二日にわたって写真有難う!

来週は歯茎の抜糸からのチャレンジロードです。