読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

全日本実業団トラック

雨予報の週末。
いつもなら凹むが週末は全日本トラックチャンピオンシップで屋内バンクなので関係ない。
渋滞回避で早めにユキとポールさんを回収し修善寺へ。
温泉部活動で部長の記憶の引き出しをいくつか開けたけど朝は9時までなど丁度入れないタイミング。
ユキが見つけたのは道の駅に併設されている温泉施設。

f:id:orangeoveralls:20151114083544j:plain

いつも練習で通る海岸線。こんなところがあるとは知らなかった。
入口のラブラドールが可愛い。湯は塩素の香り。露天の景色は海が一望(立てば)。
その後昼ごはんは「ふしみ食堂」

f:id:orangeoveralls:20151114111546j:plain

サバの塩焼きは脂がのってて最高だった。やはり塩焼きが旨い。旨いんだ。
12~15時の練習で申請していて、それを基準に動いていたけど走り出したのは12:30。いつも通りやなと皿さんに言われ、照れる。
北沢も入れてF8周×4回。最後の方は一周のラップタイムをまとめることができた。
皿さんちの子供用バイクで遊ぶ。試行錯誤の末、足をハンドルの上に出すのが漕ぎやすいとのこと。

f:id:orangeoveralls:20151118213404j:plain

無邪気ね
最後にチームスプリントの合わせをして終了。宿へ。
今回は皿さんが予約してくれた「オリーブの木
丸い球状の屋根が印象的な建物。すぐに風呂に行こうと思っていたけど建物の奇抜さにテンションが上がってしまい、遅れ遅れ。

f:id:orangeoveralls:20151114181255j:plain

近くの温泉施設「百笑いの湯」にてお風呂第一陣。
種類が多く、塩分濃度の高い湯もあった。脛毛を剃った皮膚には刺激があるけど、ポールさんでさえ浮くほど。
水に浮くなんてめったにないのでしばらく遊ぶけど、○ンタマが痛くなって出る。
腹も減ったので行きつけの台湾料理屋へ。ウィンタートラックでもお世話になります。
戻ってきて再びお風呂へ。今度はサウナ。寮のサウナでスクワットしている自分にとって、座って12分くらいは余裕。
皆辛そうにしていたので、やはり汗をたくさんかくことに慣らさないと夏の暑いレースは乗り切れないんだなと実感。
部屋(家?)に戻ると、皿さんがプラネタリウムを持ってきてくれた。貸出があるとのこと。
星座が天井でゆっくりと回っているのを見ると眠くなる。
ロフトにいる北澤がしゃべると、建物の構造のせいか下にいる自分のベットの下から声が聞こえる。怖いから理不尽に黙らせる(先輩権限)。
次の日はすき家で朝飯。会場へ。
レースはまずは団体追い抜き。目標は実業団記録の更新。ギアは52-14。並び順は中→ポ→北→皿。
一周目の入りは22.6で絶妙。一周半で交代。
その後16秒41,51,07(←ここで上げすぎたか),21,26,19,64,75(←ちょうど中間で落ちた),22,46,48,44,26,21,15。

f:id:orangeoveralls:20151118213526j:plain

photo by kazuhiro kaneko
寝そべって撮るユキの写真がこちら。

f:id:orangeoveralls:20151118213537j:plain

何という臨場感。近すぎだぞ!怒られろ!
TIMEは4:27.961で大会新記録&実業団新記録達成!内容としても初めて後半徐々に上げていけた。
ちなみに実業団新記録は2008年に愛三が出した4:28.594。外バンクなので確実に有利にはなっているが記録は記録なので素直に嬉しい。
最近の学生たちのタイムと比べると粗末ではあるけど、イナーメとして一つの目標が達成された。
表彰では監督を呼んで一緒に壇上へ。走るのは選手、でも伸び伸び走らせてくれる環境を作ってくれているのは監督をはじめサポートの皆さん。

f:id:orangeoveralls:20151118213856j:plain

PHOTO BY イナーメの福山雅治こと武田親分

この写真は僕が今シーズンやりたかったことそのもの。壇上で監督が選手に一言!と言われ「愛してます!」と言いきったように、ignameにはアイがあるのだ(うまい)。

続いてチームスプリント。これも前回実業団記録に届かなかったので団抜きに続け!と気合十分。ギアは団抜きのまま。
号砲一発、さすがに重いけどうまいことつけた。
親ビンの一走が掃けて皿さんの鬼牽き開始。凄まじい加速だけど徐々に上がったのでついていける。
最後の自分はとにかく我武者羅にと思ったら頭ブンブン。多分回転数と上半身がぶれている気がする。ちぐはぐな感じがした。
timeは49.072でチームベストは更新したが、実業団記録(49.001)には届かず。加えて、自分たちより速かった岩井商会さんの降格で優勝ということでモヤッとした感じ。
チースプに関しては0コンマの世界なので走行ラインとかの細かいところがタイムに繋がる。団抜きよりもタイムは伸びないがあと少しだ。

f:id:orangeoveralls:20151118213750j:plain

表彰では親分を持ち上げる。さすが親分持ち上げられ慣れてる。
皿さんの圧倒的な徹底先行に興奮し、最後はポイントレース。
UKYO最後のレースの窪木さんに一矢報いたいところ、と思っていたら恐らく息ふきかけるぐらいしかできなかった。全く歯が立たないとはこのことだ。俺の歯は親知らずと一緒に全部抜いたかな。
スタートして最初のポイント周回は真後ろにつけて、いたのに、速すぎて捲れず。「いやまだ最初だから」と言い聞かせて時がたち、三回目で「あ、これ全部持っていかれるやつだ」と悟る。

f:id:orangeoveralls:20151118213912j:plain

PHOTO BY AKI MIYAWAKI
四回目のポイントは捨てて、五回目で逃げようと決意。ポイント周回二周前で窪木さんが後ろに下がったのを見て全開でアタック!単独で二周。5ポイントをとる。
思えばこれが最後の輝きだったように思う。6回目のスプリント周回の後にそのままさよなら。
しばし追ったけど一人じゃ無理。諦めてラップされるのを待ち、せめてラップ後のポイント獲ったるで!と意気込むがまさかのマクラーレン
抜かれる前の後ろから聞こえたポールさんの悲痛な「逝った!」という叫び、耳に残っている。これを最後に意気消沈。再び逃げられて終了。
こんな人が全日本にウジャウジャいるのか。えげつねぇ。

f:id:orangeoveralls:20151115173106j:plain

この写真がいつか自慢になる。
最後の最後でドーピング検査。慣れたもので言われる前にチェックチェックチェック。おしっこも規定量以上出してすぐに終わらせる。
なぜなら頑張ったご褒美があるから。魚がし鮨一年ぶり!

f:id:orangeoveralls:20151115194224j:plain

相変わらずのベルトコンベアで運ぶ意味ある?という疑問を抱かせるおいしさ。
また来年も頑張れる。頑張ろう。頑張りましょう。
今週末はマキノから湘南のCX二戦なり。