読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

TT JP 西郷 & td55

金曜日はポールさんのお誘いでオーストラリア大使館の夏祭りへ。
仕事終わりに急いでフリーダムに寄って浴衣に着替える。浴衣を着るのは今シーズン二度目だったので帯の結び方は慣れt…わからん。
付属の紙を見ながら一人で四苦八苦。何とか結べて車で大使館へ。
すでに始まっていて(というか終わりそう)みんな楽しそうに阿波踊りを踊っていた。完璧に出遅れた自分は踊れず。次回に。阿波踊りは本場の方々を呼んでいるらしい。

f:id:orangeoveralls:20150915232305j:plainphoto by ゆーひboy

祭りが終わるとユーヒとユキとポールさんを連れて市川のユキの実家へ。途中でユーヒを落とし、到着。あてがわれた部屋に黒田硫黄の「茄子」が置いてあって、「アンダルシアの夏」を読む。
こないだDVDで見ていたのでほとんど原作通りなんだなと感心する。大泉洋の声に勝手に変換される。
次の日はユキ父が作ってくれたカレーを食べて出発。なんだかんだで1時間遅れの出発とか最早諦めるレベル。北野家の皆さんお世話になりましたっ!
今回は行きも帰りも爆睡だった。最近眠りが浅い。ユキ運転ありがとう。
会場について(実際には「迂回」のマークに翻弄されて迷子になったが)レースの準備。
今回は有難いことに招待選手ということで紹介していただきました。昨年はシリーズチャンピオンになったこの大会。数少ないTTのレースとして続いていることは非常にありがたい。
TTバイクの出番は少ないから、ローラーでしか使われないことも屡。
もちろん試走は無し。MINOURAのドラムが従来の半分しかない3本ローラーでアップさせてもらう。集中していないとすぐに落ちてしまう。ある意味心拍があがる。レース中の写真はすべてフリーダムの谷脇さんよりいただきました。ありがとうございます!
ITTスタート。すぐに下りに入る。結構なスピードが出る下り。メーターを見ると70km/h超えてる。おや、これ折り返すのか?絶望の足音が聞こえる。
折り返し地点がわからなかったので「減速!」の黄色い看板を頼りにブレーキ。折り返してすぐに登りだす。
23km/h前後を目安にDHバーを持ったまま登る。勾配がきつく39-23でクルクル。奇しくもこのコースレイアウトの方が自分向き。
前を走る選手をバンバン抜き、下りは53-11が回りきる。

f:id:orangeoveralls:20150912122526j:plain

三回目の下りに入るところでポールさんに追いつき、抜くけど56がついているポールさんの方が下りが速い。
それでもドラフティング使うのは憚られたので並走する。弱冠勾配が緩くなるところで横からザイコーさんも抜いてくる。ここからは意地の張り合い。
最後は二人とも千切ってゴールのはずが残り500mで横から誰か出てきた。と思ったら藤田さん。一周目の登りきりで抜いたのにずっと後ろにいたみたいだ。
これは負けられんとスプリントして先着。危なかった。open扱いなので表彰はないけど一番時計。
続いて15分ぐらいのインターバルの後、TTT。死ぬ。10分遅らせてくれたけどダメージでかい。下りポールさんにぶん回してもらって登りはユキと僕でゴニョゴニョ。
スタートして下り。やっぱりポールさんの後ろは楽。折り返して登りに入り20km/h目安で登る。つい癖で勾配が緩くなるところで踏んでしまう。相変わらず加減がわからない。
最終周の登りでポールさんを離脱させてユキとラストスパート!と言ってもそこまで上がらず。

f:id:orangeoveralls:20150912132940j:plain

タイムも個人の方がいいというオチ。
追い込んでいい練習になりました。次回もTT JPあるそうなので、ジャージの着れる少ない機会を見逃さず、ぜひ出たいと思います。ありがとうございました。

f:id:orangeoveralls:20150915233215j:plainphoto by フリーダム佐藤さん

帰りは那須の鹿の湯で温泉部活動withフリーダムな加納さん。

f:id:orangeoveralls:20150912155327j:plain

湯温が決まってる(41~48℃)六つの浴槽。もちろん全部源泉かけ流し。
シャンプー等は使用禁止。こういうのを望んでいたんですよ!
ぬるい湯から徐々に慣らしていって、四つ目の45℃をでて次に行こうとすると、温度測りに来たおじさんが「ここ45℃しかねぇ(48℃湯を指しながら)」と。
思った以上に適当だ。温度調整難しいんだろうな。帰りの車は硫黄臭がすごかった。
経験者に聞くと体の臭いは三日は取れず、風呂上りに着た服は一生臭いが取れないと脅された。頑張れボールド、僕は信じてる。
次の日はtd55練。空いていたから参加表明出したら結構な人数がいる。鹿野山を回って鶯で帰ってくる150kmノンストップ練。
朝の踏み始めから意外に昨日のダメージが残っていることに気付く。そこであまり無理しなければいいのに、体の言うことを聞かないのが良くない。
最初の鹿野山でハイペースで牽き倒す。次のスカイラインであれ!?俺大丈夫かな!?と不安になる。案の定鶯に行く手前の上り坂で千切れる。前集団信号ストップで追いつく×3回。
最後の信号ストップもあって最後まで先頭に。ゴールはまこっちさんを発射して終了。

f:id:orangeoveralls:20150913113643j:plain

久々に無理をした練習だった。皆さんありがとうございました。
今週末は南魚沼。旨い米が食いたい。