読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

河口湖レガッタと渡良瀬TT

週末はまたも山梨へ。土曜は河口湖レガッタ
高校の同期とダブルで出場。優雅に朝飯食ってたら呼び出しくらって急いで艇庫へ。
リギング、と言っても先っちょポンづけ。

f:id:orangeoveralls:20150905110210j:plain

ボート競技も自転車と同じで個人によってポジションがあり、それが合っていないと漕いでる途中で両手が当たっちゃったり、漕ぎ方が変になったりする。
しかしブランクありすぎでわからないので、得意のセッティングに体を合わせる漕法。適当につけたけどうまいこと漕げるもんだ。
久々のボートはとても楽しい。後ろを見ていなくて何回か他の艇にぶつかりそうになった。高校の時は後ろを見すぎて注意されていたのにと感慨深く思う。

f:id:orangeoveralls:20150905073211j:plain

そもそも高校時代は一人乗りだったので二人乗りは何気に初。しかも相方も久々。
不安だらけだったけどお互い体が覚えていたようだ。とはいえ僕の方が体力がありそうなのでストロークは相方に。(前に座る人が漕ぐピッチを決めるので。自分がストロークだと殺しかねん。)
ボート競技の朝は早く、レースは8時から。荒れると転覆するので、風が少ない時間にやるのが普通。
スタートはハーフ6本の以降はフルで。行けばわかるさ迷わず行けよ。
スタートは一番良かった。多少のふらつきはあったけどうまく漕げてる。
予選は2艇上がりで、500mの時点で現役生に負けてるだけで後は視認できたので(ボートは勝っていると全クルーが見える。そこは楽)
残り250mで「あげるぞ」といい、ペースを上げる。現役生に追いつけずにゴール。まさかの予選通過。
相方は桟橋に上がってフラフラ。しかし仕事があるそうで、南無。
午後はチャリダーを見て北麓公園の映像が全カットされていることに涙し、泣き疲れて昼寝。のち、ライトウェイさんから戴いたBBBのTTヘルメットを全日本仕様に。

f:id:orangeoveralls:20150904233824j:plain

かっこいい!
次の日の朝は準決勝。渡良瀬に行かねばならなかったので、準決勝あがっても決勝は棄権する旨を相方に伝え「出し切って、一番時計出して『じゃっ』って颯爽と帰ろう」とLINE。
今回も現役生と隣のレーンだったので勝ったら焼肉!と先生に約束させる。
スタートの旗が振られ、スタートは現役生と互角か。500mから現役生が失速しているのがわかるが、代わりに下諏訪があがって来ているのもわかる。
残り250mでペースを上げたけど最後差されたみたいだ。一番時計ならず。しかし前日よりも4秒縮めた。そして相方は文字通り出し切って運ばれた。

f:id:orangeoveralls:20150906082909j:plain

艇を片付けて見舞いに行ったら死んでた。無酸素運動4分弱なので個抜きに似ているのかな。すこぶる疲れた。相方乙。

f:id:orangeoveralls:20150906090255j:plain

来年も出よう。
急いで渡良瀬へ。雨がパラついてきて萎える。今回は監督が来ないのでテント等を全部預かってた。会場について急いで設営。
終わったら来季のCXチームの写真撮影。戻ってきたらJBCFのインタビュー。からのフリーダムの店長にホイールを借りに行く。バタバタ・・・。
固定ローラーでアップ。じんわりと汗をかいて最後に最大心拍まで上げて終了。
セルフでALL SEASONとRAIN GELを塗ってスタート地点へ。弱冠迷子になるけど才田さんのおかげで無事スタート地点へ。

f:id:orangeoveralls:20150909200007j:plain

photo by Seiichiroh Kobayashi
準備しているときもそうだったけど放送で名前を呼ばれる回数が多い。スタート地点に来て初めて全日本の時とは違うことに気付く。
気持ちに余裕がない。勝った時と同じように足を乗っけたり、無理に笑おうとするけど、どこかしっくりこない感覚。

f:id:orangeoveralls:20150909200030j:plain

photo by Tomoko Yasuda
スタートして一周目。かなり飛ばして6:40.35。

f:id:orangeoveralls:20150909200051j:plain

photo by Kouji Okamoto

このまま!と思ったけどオーバーペース。前の時とは違う。

f:id:orangeoveralls:20150909200108j:plain

photo by Noritsugu Ito
二周目は6:57.49。足に力が入らない。

f:id:orangeoveralls:20150909200119j:plain

photo by Ekuni Takeo

タイム表示をしていたので明らかに他の選手に追いつけないことがわかり、落胆する。
そのままゴール。

f:id:orangeoveralls:20150909200140j:plain

photo by Anna Izu

三周目は7:06.29。暫定10位と放送が入り、笑うしかなかった。結局12位。
もちろん準備はしてきたけど、その準備が十分だったのか聞かれるとそうではないのかもしれない。サボった時もあったし。
そういう意味では勝った時と同じことをして縋ろうとしたのかもしれない。覚悟のないままスタート地点に立ってしまったなと後悔している。

f:id:orangeoveralls:20150909200158j:plain

photo by Kensaku Sakai
少なくとも全日本チャンピオンの走りではなかった。楽しくもなかった。
言い訳は自分から言うと成長を止めるから、いつも言い訳はしない。基本的に自業自得だし。けど今回ばかしは言わないとやばい。
そうじゃないと僕は潰される。と感じたので。
レース続きでTTバイク実走で乗れていないしローラー練も遅くなったらお隣さんの迷惑になるからできないし午前中のボートの疲労も少なからずあったと思うし後輪をまっすぐはめていなかったからマグネットがフレームに擦るしDi2先端はまたグラグラしだすし(一息)もう!
・・・と、まぁこの辺にして。こうして書くとほんとに自業自得だ。忘れないようにしよう。
ここからやり直そう。一生懸命楽しく走ろう。

帰りは皆で温泉部活動。副部長の「温泉入って水に流そう」という言葉が沁みた。

f:id:orangeoveralls:20150909200230j:plain

photo by 副部長
今週末はTT JPにて西郷村

梨を送ったお返しに岡山から吉備団子が届いた。何故か一緒にポテチが入ってた。

f:id:orangeoveralls:20150909172847j:plain

確かに最近隣の席に来たアメリカンがプリングルスばかり食べるので、食べたいなとは思っていたが。何も言ってねぇぞ。ばぁちゃんエスパーなのか?