読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

イナーメ祝勝会&西日本ロード

全日本ロードからコッチ燃え尽き症候群かわからないけど自転車に乗りたくない気持ちが出てしまい練習なし。まぁ雨も降ってましたし・・・。
木曜日はイナーメ飲み会@念願のOGINO。FBを立ち上げるたびに高岡さんのOGINOの料理の写真を見てしまい、自分が食べているものと比べてしまうこと数度。
もともと高岡さんの木祖村の祝勝会だったものが、予期せぬ自分の勝利でお店が格上げになった。
仕事を定時で切り上げ、バスで東京へ。目的地の最寄り駅は池尻大橋なので地下鉄で向かう。
ボーっとしてたのかわからないけど渋谷で降りてしまい、地上に出て109を見てやっと間違えたことに気づく。慌てて戻る。
ほぼ時間通りに皆集まり、シャンパンが出てくる。空けるときに「キリトリセン」とか書いてないから安い奴じゃないな、とは思った。
シャンパンファイトするなよ!と言われ、フリかな?と思ったけど、また胸筋が筋肉痛になるのでやめておいた(そこじゃない)
僕の拙い記憶力で料理を紹介しよ。間違えていたら訂正してください。
前菜は北海道産のアスパラガスに特製オレンジソースかけたやーつ。

f:id:orangeoveralls:20150702195356j:plain

その後は人参の入ったソーセージとか。付け合わせのトマトは冷たいと思いきや熱いそうだ。ちゃんと言ってくれるあたり優しい。

f:id:orangeoveralls:20150702201745j:plain

スープは焼きトウモロコシの冷製スープ。

f:id:orangeoveralls:20150702205421j:plain

屋台の焼きトウモロコシとコメントした親分の話は置いておこう。

f:id:orangeoveralls:20150702210825j:plain

最後のメインは肉。肉です。なんとか肉。旨すぎて笑顔がこぼれる。
全料理が出た後いきなり電気が切れ、「停電か!?」と焦る。と後ろからケーキ登場。
井津ちゃんからのサプライズ

f:id:orangeoveralls:20150702215038j:plain

しかも自分の絵付きのケーキ!本当にありがとう!
楽しい時間はあっという間。みなさんありがとうございました。後半戦も頑張りましょう。

f:id:orangeoveralls:20150707215643j:plain


と、誓ってすぐの西日本ロード。土曜の朝に便が同じな高さんと羽田で合流。
高さんがJALの何とか会員だったのでサクララウンジで優雅に万世のカツサンドを戴く。高級なところに行くとキョドる。

f:id:orangeoveralls:20150707215843j:plain

我ながら変な顔だな。photo by koさん
何と言ってもアラレが食べ放題だったことに驚いてカツサンドの容器にいっぱい詰め込もうかと思ったけど、やめておいた。
飛行機でびゅーーんと広島へ。飛び立つ時のワクワク感と揺れるときの内臓フワッと感がたまらん。
会場に着くとEのレースがすでに始まっている。PのTTTの出走時間は15時。
hamster spinのmasahifさんに少し体を看てもらう。

同じくライトウェイさんからサポートを受けている伊藤の杏奈ちゃんと一枚。

f:id:orangeoveralls:20150707220548j:plain

photo by Kensaku Sakaiさん。もしかして「FEL登」・・・?(なわけない)
今回のイナーメはユキと森本さんと井上さんとドメさんの五人。
TTTということで全日本ジャージを着るのかなと思っていたけど、前日に監督のほうにJCFから「着るな」との連絡があったようで。まぁまだジャージはできてないからいいんだけども。
広島のコースはコーナーが多くて、登りも強烈なのでTTバイクはなし。ロードバイクで出場。
試走の段階で出走順や走り方を決めていく。と、雨が強くなってきた。
監督会議が開かれレースが中止に。タイム計測なので突っ込んでしまうのは目に見えていて、雨だと危険であるということを想定していなかったのかな。
不貞腐れながら井上さんとユキと一緒に風呂へ。温泉部的には別に特筆するところのない湯なので割愛。
三原駅まで降りてドメさんと合流し、四人でお好み焼き「てっちゃん」へ。

f:id:orangeoveralls:20150704174954j:plain

何枚食べたかは覚えていない。旨かった~。
その後皆と別れて駅前のシティホテルへ。往復航空券(JAL)とホテルで31000円。らんらんじゃらん
次の日は二度寝したけど奇跡の五分準備でイノオに乗せてもらう。会場について仮眠。
天気はなんとかもちそうだけど雨を想定してサングラスに「いなーめわんすてっぷこーと」をシュッシュ(横文字に弱い)。フレームにも使えるがこれを塗ると水はけがいい。

f:id:orangeoveralls:20150705074314j:plain

全日本TTの時もバイザーにユキが裏でこれを塗っていたらしい。そういえば視界良好だったなと思いだす。
12周の150km弱のレースがスタート。
半周で下っている間に逃げができた模様。というのもワインディングが多くて後ろにいると前が見えない。
逃げることも考えていたので後ろに下がった時点で諦めざるを得ない。
路面が完全にドライでも前との距離をあけちゃうんだよなぁ。GOKISOは漕がなくても前の人に追いついちゃうし。
逃げが決まりUKYOのペースメイク。おっそい。
前との差が一周目で1分40秒差。二周目で3分。三周目で4分50秒。四周目で7分ときた。
登り返しや下りで落車が多発。一回下りの落車を避けてタイヤロックしてドリフト。
ドリフトしたもんだから今まで普通に感じていた路面の振動が、タイヤがすり減っているからでないかと不安になる。
一度止まってタイヤを確認、問題なし。集団も遅いので復帰も楽勝。
7分差ついたところから主にMATRIXが牽引を開始。ペースの上がった集団はむしろ快適。
登りもそこまで殺人的に上がらず、ジワリジワリと逃げとの差を詰めていく。

f:id:orangeoveralls:20150707221010j:plain

photo by Akihiko Matsumotoさん
逃げからUKYOがアタックしたので、集団が崩壊したっぽい。逃げ集団に乗っていた広島のカンチェラーラが教えてくれた。
ラスト四周ですべての逃げが吸収される。集団の数は減ったけど30人くらいはいるか。
先頭付近を行ったり来たり。時々できるアタックに反応し、抜け出すもほとんどが吸収される。
イナーメは森本さんが殿を走ってる。足が攣りそうになってピクついていたので森本さんに水をもらって足にかける。
違う刺激を与えると一瞬だけでも和らぐ。とはいえ一瞬だけなので攣りそうな時こそいろいろ試してみる。
効果があると思ったのは膝を内側に入れるペダリングと、体重をかけるだけのダンシング。
後者の方が結構いい気づきで(というのも前日masahifさんからチラッと教わったんだけども)走り方的にはチャモみたいになる。
攣りそうになったラスト3周から最後までもたせた。
集団に迷惑はかけられないので攣りそうになったら前の人に並ぶまで頑張って「すいません」と下がり登りをやり過ごす。
入部さんが「チャンピオン頑張れ俺も攣りそうや」と言うので「頑張ります!」と返す。(この後スプリントで抜かれた時に「話が違うっ!」と思った)
ラスト一周の鐘を聞いて下りへ。ここで無駄足を使ってはいけない。三段坂手前の橋で勢いに任せて先頭付近まで出る。
土井さんが逃げていたのを三段坂で捕まえ、体重をかけるだけのダンシングを使って自分のペースで登る。
三段目の坂で案の定ペースが上がる。今まで攣りそうになっていたので使っていなかったハムストを使うと、意外とまだ踏めることに気付く。
先頭集団で三段目を登り切り、周りを確認。スプリントできる人が結構残っている。
ホームストレートに出てくる坂で大外から捲っていく。思った以上に前に出れた。
ゴールが見えて下ハンをもつ。スプリンタースイッチを長押ししてアウタートップにぶち込む。スプリント開始。

f:id:orangeoveralls:20150707220752j:plain

photo by Yuhei Izawaさん
応援を聞きながらもがくと左から入部さんが抜いてくる。顔を上げて残り距離をみると遠い!
明らかに自分が失速しているのがわかり、さらに左から赤い彗星がびゅんっと。速度差が違ったな。畑中さんが優勝。
自分は最後に龍にさされ四位。タイヤ差とは言わないが半車輪はなかったと思う。あと一踏みで表彰台を逃した。

Ave power:281w

Ave cad:85rpm

Max power:1139w(最終スプリント)

 とはいえ、今回のレースは一度も先頭に出ることなく金魚の糞。残れることは分かった、次は攻撃していこう。
帰りもゆっくり準備して17時の飛行機でびゅーーんと。帰宅は20時ごろ。

今回も応援、サポートしてくださった皆さん、ありがとうございました。

今週末は珍しく小休止。長野の新バンクでの大会に顔を出しに行きます。