読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

2days race in 木祖村

待ちに待ってた2days race in 木祖村
ゲンタとポールさんを連れて会場へ。関東で拾った時点で雨が降っていたので萎える。
武田の親分宅によってTTヘルメットを回収。またもや親分の愛を感じる差し入れが。

f:id:orangeoveralls:20150516052630j:plain

頑張ります。
木祖村のファーストステージはTTなので、雨だとFEL奈を使うかどうかで悩む。
会場について小雨。路面は濡れてる。
知り合いが多くて「おはようございます!」の挨拶が止まらない。
このレースは基本的に社会人ライダーしか来ないので和やかな雰囲気でとても気に入っている(プロツアーが殺伐とは言ってない)。
TTバイクを急いで組んで雨の中試走へ。空気圧は前輪6.5&後輪6.8。
去年は最後の登りを考えて前後輪ともディープで走ったが、登り区間と平坦区間の長さを考えるとTTバイクのほうが有利。
第一走者のユキが帰ってきて情報を聞く。DH持てず12分50秒ぐらいだとか。路面が濡れていて攻められないと。とはいえTTバイクを持ってきているのでせっかくだから使おうと。
アップしているとポールさん前輪パンクの知らせが。これはイナーメとしてのTTの連覇を止めてはならないと緊張しだす。
チームカーに10速のホイールが積んでなくてどうしようと5分ぐらい悩んだ挙句、「大丈夫パンクしないしない!」と楽観的解決。実際にしなかったから日頃の行い(ry
スタートして橋のコーナーをこなすまでは慎重にと意識。

f:id:orangeoveralls:20150520000311j:plain

ファビアンが暴れておる・・・(どう見ても肩甲骨)

橋に入ってからスイッチオン。登りはもちろんDH。そこからのクネクネは右手はDH、左だけブルをもった中途半端なスタイルで下る(FEL奈は左前ブレーキ)。

思った以上に路面が乾いているがブラインドコーナーに突っ込める勇気もなく、しかし見える部分はDHで攻める。
ダムを抜けてからはDHオンリー。登りに入って気づく「あ、これダンジングできねぇ」。
疲労は結構あったようで39-23を回すけど、感覚として回転数的にもう一枚ほしいところ。
一番きついところで、ザイコーさんに「もうもがかなくていいよー^^」と言われ「あ、いいんだ!」と一瞬足を緩めようとする。けどすぐ思い直して回す。危ないところだった。
珍しくGARMINのタイマーはしっかり押せていて、11分30秒ぐらいでゴールしたので、まぁそこまで悪くない。
後半になるにつれて気温が上がり路面が完全にドライになったので、抜かれるだろうとテントでのんびりしてると上に呼ばれる。
とはいえまだ全員完走していないので油断は禁物。ニールプライドのフランス人がべらぼうに強いと聞いていたので(山下情報)PCの前で待つ。
JAYSONがゴール。11分44秒。この時点で勝ちを確信し、はしゃぐ。
どんなレースでもやはり勝つとうれしいなぁ。

f:id:orangeoveralls:20150516142000j:plain

シャンパンファイトは良く考えたら木祖村の残念レースが初めてですた。シクロワイヤードさんすいません。自分が初めて勝ったレースが木祖村、何か感慨深いものを感じる。

f:id:orangeoveralls:20150520000821j:plain

もらったワインを背中に入れてたら、まさかのポロリ。破片が飛び散り、なんかの事件の後みたいに。その節は申し訳ありませんでした・・・。

1bのスタート前、才田さんがフランス語でjaysonとしゃべってる。どうやら僕がめっちゃ強いと伝えたらしい。
「あいつ貧脚だし、しょっちゅう鼻毛出てるぞ」ぐらいのことを言っといてくれればレース展開は変わったかもしれない(なわけない)。
もちろんジャージのキープが目標だけど、高岡さんが30秒差でいてくれているので、高岡さんの逃げをメインに考える。
自分はニールプライドの二人をマーク(実力未知数なので)。
スタートして逃げが決まらないままレースが進む。

逃げができてWALKRIDEが二人乗ったけど、高岡さんが乗ったので自分が動くと吸収してしまう。
そのまま逃げきればTT4位の宇田川さんがリーダージャージだけど、最終日にチームで取れればいいからと、ジャージを脱ぐことを決める。
1分以上の差が開くが、追うチームはいないのでさらに開く。JAYSONがしきりに「君はジャージを明け渡すことになるよ」と言ってくるけど、気にしない気にしない。
「むしろ追わなくていいの?」と聞くと「チームメイトがいっている」と。あれ?ニールプライドは誰も乗ってない気が・・・。
案の定最後の方で前に出てきた山下に聞くと乗ってないとのこと。あちゃー。
あんまりタイム差が開くと次の日動いてもほっとかれちゃうので、ラスト3周でゲンタに登りでアタックしようと打ち合わせ。
登りに入ったところでゲンタのアタックについていく形で登る。

f:id:orangeoveralls:20150520001013j:plain

集団は壊され何人かついてきた選手で回・・・回らない。みんなヘトヘトだ。
橋を越えたところで後ろに吸収される。
次もやってみようとゲンタに伝える。「タイミングをずらして」といったのだが、さっきと同じところでペースアップ。また粉砕するが、次の橋で捕まる。
ずらそうと言ったのはアタックするタイミングを遅らすことで、登りきってからの追走集団を作りたかったため。けど失敗。
もう最後の登り勝負なのでポールさんが前に出てきてくれて鬼びき。最後の登りへ。
またゲンタのアシストで登るけど思った以上に疲労があったようで、スプリント伸びない。
結局1分16秒遅れの8位。高岡さんが10秒遅れの3位につけているので逆転の可能性は十分にある。
夜は大学生たちと同じ部屋に。

f:id:orangeoveralls:20150516195148j:plain

去年は自分たちしかいなかったけど、これはこれで賑やかでイイ。
工藤さんから戴いた日本酒を香川さんの解説付きで、ちょびっと飲む。
久々のアルコールは沁みる。

 

朝目が覚めて、喉が痛くてうまくしゃべれない。変声期かと思ったけど、もう24才だ。違うと信じたい。
朝食はガッツリお茶碗五杯ぐらい。
例年通り宿から自走でレース会場へ。しかし残念レースが始まらないとコースに入れないらしいとのことでフリーダムの佐野さんが待ちぼうけしてた。
何とか審判に取り合ってもらい、コースインを許可してもらう。
まぁ車がokで自転車はあかんというのはよくわからないが、千切れた選手の間を走ることになるのでレース中の選手と間違えるというのは、最後の登りに来た時にみんなに応援されそうになったので「あーなるほど」と思いましたハイ。
テントについてボチボチ準備。今回の作戦は自分とゲンタが逃げに乗る。後続との差が1分16秒以上にならなかったら、高岡さんがジャンプしてくるのを待つ。という作戦。

f:id:orangeoveralls:20150520001334j:plain

WALKRIDEに足を使わせるのが重要。
ニュートラが終わって、ダム上で何人か出たので一周目から逃げに乗る。
ゲンタと京産とニールプライドのBRUNOの四人。しかしBRUNOが登りでペースを上げる。イナーメ切れる(二重の意味で)。
後から聞いたら総合を狙っていたらしい。で、僕を連れていきたくないと。あえなく吸収。
ニールプライドの攻撃は続き、フリーダムの店長含む三人の逃げができる。
とりあえず追いつこうとアタックすると山下がついてくる。で、牽かない。
追いついたら二人になるから有利になるじゃん!といったら「龍太郎さんはダメっす」と言われる。
ムキになって二回ぐらいアタックするけど、持続力がなくて追いつけない。諦めて疲れたので集団の後ろの方に下がる。
しかし逆に集団の後ろの方がペースの上げ下げが激しいため、辛い。
補給周回でみんなが取りに行こうとするところで集団が伸びて、何人か抜け出している。
遠くに高岡さんが見えて、後ろに宇田川さんがいたので見送る。ここからはWALKRIDEの先頭交代の邪魔をする。
そんなにペースも上がっていないのに先頭との差が広がらない。前がうまく回っていないのか、結局追いついてしまった。

f:id:orangeoveralls:20150520001635j:plain

ここから才田さんが逃げるも、総合に関係ないので見送る(と言っても1分半ぐらいか。うーん・・・ま、いっか)。
先頭に陣取り、タイム差が1分20秒ほどになる。登りの度に千切れそうになるので、登り口前で先頭に出て頂上で集団最後尾になるように力をセーブして走る。
残り二周で高岡さんがユキに集団牽引を命じたのでユキとポールさんと三人で回す。その周回の登りでユキと二人で千切れる。
ユキが懸命に牽いてくれたけど足がスッカラカン。最後は声援を受けながらダラダラ走って完走。
タイム差は分からないが才田さんが総合も持って行ったというデマを聞いて落胆し、テントに戻る。
しばらくすると放送で高岡さんの総合優勝の報せが!嬉しくて吠える(泣いてないよ?)。
最後千切れてしまったし、チームの力というか高岡さんの強さが一番すごいんだけど、とにかく嬉しいの一言に尽きます。
イナーメ信濃山形、初の総合優勝。このチームで本当に良かった。

f:id:orangeoveralls:20150520001928j:plain

サポートしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今週末は珍しく自転車の予定なし。代わりに日曜にTOEIC。ラファの東京ステージ限定キャップほしいんだけど、誰か買ってきてくれませんか・・・。
次は再来週のツールド熊野に出場します。

写真はAnna Izu,Kensaku Sakaiさん,Kohji Kudohさん,ふぉとふぉと館武居さんから戴きました。ありがとうございます!