読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

チャレンジロード

日曜は午後からスタートなのでゆっくり。
のはずが自然に5時半に起きる。おじいちゃんか。
自転車を積んで出発。葛西で菅野さんと伊豆ちゃん、秦野でこの春から大学生のゆーひを拾う。
朝から雨模様。気持ちも沈む。
高橋家からお借りしたGDRを返すつもりだったので「沼津 ベーグル」でggrと出てきた「ワイルドオーブン」というお店に行くために、沼津へ。
開店が12時なのでその前に沼津港でお昼。

f:id:orangeoveralls:20150407223027j:plain

さすが港飯、安い!今回は炙りサーモンいくら丼1200円。加えてご飯とみそ汁おかわり自由。すばらしい
飯食って目的のワイルドオーブンへ(本来の目的はレースです)。
ナビの案内で来ると、え?どこ?
車を停めて探すと、あった。

f:id:orangeoveralls:20150407223120j:plain

すごい門構えだ。パンへの執念を感じるワイルドな看板。
店に入るとすでに何人か並んでいて、ベーグルが売り切れ。この時点で12時5分。
お店の人は袖の千切れたジージャンは絶対着ないであろう、おとなしそうな人。
お目当てのベーグルが買えなかったのでしぶしぶ退散。。。。
会場について受付を済ませる。タイ合宿正月組集合!(何人かいないが・・・)

f:id:orangeoveralls:20150407223141j:plain

photo by izu
先週に一周+の11周。メンバーが濃いわ濃いわ。UKYOさんいっぱい。愛三も来てるし。
FEL美のデビュー戦だし、先週の走りからするとどんな化学反応を起こすか楽しみ半分。すぐ千切れるのではという恐怖半分。
鬼のようにペースが上がるのでスタートの並びから先頭。
スタートして最初の坂でブリッツェンの大久保さんが上げる。
当然前の方で位置取り、周回をこなす。
二周目の秀峰亭の登りで中根君を含む何人かが抜け出したので「ここだ!」と思いブリッジ。
UKYOを含む8人くらいの集団。HSに出ると何故か牽制。結局この集団は吸収される。
三周目にできた逃げUKYO×3+中根君ができると、UKYOが集団に蓋をする。
秒差が開いていくので先頭に出て牽く。LINK TOHOKUの高橋さんとブリッツェン大久保さん、あとは牽いてくれない。
HS過ぎの登りで先頭の四人が見えるところまでペースを上げ、「ほら!見えたよ!誰か!いって!」と心で念じたが、誰もいかず。
かといって自分一人で追いつく自信もない。
次の下りでブラ―ゼンの龍がアタック。UKYOの外人さんがついていく。「下りアタックは無理だろ」と思ったのがよくなかった。
これが先頭に追いつく最終便となる。
先頭とのタイム差は40秒から50秒を前後するが決定的に縮まらない。というか追おうとする人が少ない。

f:id:orangeoveralls:20150407223413j:plain

PHOTO BY 杉山さん。写真ありがとうございます! 
残り3周で諦めて前に出る回数を減らす。
ブリッツェンの青柳さんやベルマーレの才田さんが積極的に集団を牽くけど、時すでに遅い。
六位までが表彰で、全日本の資格を持っている自分としてはただこの集団でゴールしても意味ないと悟る。
先週は秀峰亭でアタックしたので、今回はラスト一周のHS後の登りでなだらかになったところでアタックしようと決める。
同じことを考えていたのか大久保さんが少し早くアタック。それに続き大久保さんをパス。
後ろを振り返るとガッツリみんなついてきている。アタックにキレがなかったのか。
秀峰亭の登りに入り牽制モード。もう自分は最後足がないことが分かっていたので先頭に出て、できるだけ踏む。
最後のコーナー一個手前でみんな飛んでいく。一応腰を上げるも、踏む筋力なし。ハムストリングで踏んでいると最後に力が出なくなる。
フラフラ走っていると後ろから藍色のジャージが登ってくる。櫻井さんである。
「この人には、負けられない」消沈しきった体に沸きあがる闘志。不敵な笑みを浮かべながら隣に並んでくる。
拳を突き合わせる。スプリント開始のゴングだ。

f:id:orangeoveralls:20150407223611j:plain

ふぉとばい岡元さん。この写真を探してました。
歯を食いしばり、ペダルを踏む。俺はこんなに踏んでるのに、なぜこの人は笑っているんだ。
横に並ぶが最後の一踏みが足りず、半車身つけられて負けた。

f:id:orangeoveralls:20150407223648j:plain

まだまだ櫻井さんの背中は遠い。
五行に及ぶ茶番にお付き合いいただき、ありがとうございました。すべてフィクションです。

帰りは恒例の温泉部活動。なんか仮入部が多くなってないか?

f:id:orangeoveralls:20150407223954j:plain

台湾料理を食べて帰還・・・
のはずが東名でなんか踏んで右後輪パンク。
路肩に停めて交換するのは怖いので10km先の海老名を目指す。
路肩を40km/hで走行していると「ガタッ」という音とともに焦げ臭い香り。
すぐに停めるとタイヤがこんな感じに。

f:id:orangeoveralls:20150407224732j:plain

さすがに走れないので路肩で命がけのタイヤ交換。白線のありがたみを知る。
速攻でスペアに交換。危なかった。久々に興奮しました。気をつけよう。


さて、今回のレースから実戦投入のFEL美ことFELT F FRDです。ライトウェイ様よりお借りすることとなりました。

f:id:orangeoveralls:20150407223726j:plain

岡本さんの写真が自転車がきれいに映っていたのでいただきます。いつもありがとうございます。
まず言いたいのはこの「THE CARBON BIKE!」と自己主張の激しいフレームの模様。無駄なものを省いている感じがまたかっこいい。乗り手もいろいろ省かねば。  
Di2専用車なのでご注意。9000ホイールが出たときに親父が買ってくれたC50は、2年の時を超えてやっと11速化しました。
この組み合わせで6.8kg。軽い。加えて先週違うバイクで走ったからか、まったくしならないと感じるほど固い。
Di2専用車なのでハンドル周りがすっきりし、ハンドルが軽いのでバイクを振りやすく、ダンジングして踏んだ時にダイレクトに力が伝わる。
今回のシェイクダウンは雨だったのでコーナーや下りを攻められなかった。白浜でスプリント、群馬でコーナー安定性を見てみよう。
今までFELTのハイグレードがF1だったのが今年からFRD(FELT RACING DEVELOPMENT)になった。
高い自転車をお借りすることで壊さないように安全に走ろうと思っていたけど、ある人に「これだけ良いフレームを借りれるんだから攻めなきゃ」と言われ、考えを改める。
今までは特にスポンサーさんがついていたわけではないので自分のためだけに走っていたが、ちゃんとした契約書にサインし、 フレームが届いてみると何とか目立ちたいというプレッシャーがかかる。このプレッシャーが吉と出るか凶と出るかは自分次第。
それでも勝利を目指すことに変わりはない。今後ともよろしくお願いします。

今週末は伊吹山。距離が短くなったので有利だ。先頭からスタートできるので頑張るぞい。