読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

UCI2マキノ高原CX&上山田CX

三連休は久々のボッチ遠征。いや、友達がいないとかじゃなくて名古屋で飲み会があったからしょうがなくですよ?
ボッチなので遠征費浮かそうと金曜の仕事終わり23時ごろ出発。行ける所まで行ってみようとタラタラ走って瞼が重くなってきたので静岡SAで車中泊。
次の日も低燃費走行でマキノに14時ごろ到着。ここまで15.8km/lと過去最高。すごいぞISIS
今シーズン初のCXはまさかのUCIレース。去年は上山田でC1に上がり、そこからC1で一度も完走していなかったので今年はC2からかと思っていたら最初からC1とな。
去年は辛かった思い出しかなかったので鬱半分と、ここまで調子がいいしどこまで自分が走れるようになっているか楽しみが半分。
とはいえコースは走って慣れないといけないので試走時間2時間をみっちり使ってノーミスで一周できるくらいに仕上げる。途中で野寺さんが階段を自転車乗ったまま上がってた。担いで登ったほうが早いけど、すげぇ。
近くの温泉さらさで烏の行水。名古屋へ。
大学時代のバイト仲間と飲み会。結局鶏ちゃん焼きはどこの名物なのか。その後のボーリングはピンを破壊せんと高速で投げるので100超えれば満足。

f:id:orangeoveralls:20141125231255j:plainラウンドワンじゃないのにラウンドワンっぽいことする奴。(この写真事務所通したほうがいい?)

駅で皆と別れて車に戻って車中泊。名古屋は夜でも明るい都会なのでアイマスク必須。

レース当日は試走終了15分間前に到着。受付を済まし、Muddy Paradise Calendar2015を購入!待ってました!
受付のところにコータプロのポストカードがあって「ご自由にどうぞ!」と書いてあったので、ヘッドチューブにつけてみる。

f:id:orangeoveralls:20141125231320j:plainこれでホールショット取ったらかっこいいなぁと思ったけどダンシングすると絶妙に角で足を刺してくるので外しました。そういえばサインもらうの忘れてた。今度もらおう。

アップ用にロードを持ってきていたのでマキノと言えばのポプラ並木の道へ。ポプラ並木を撮っているんだろうけど、走っているとカメラが全部自分を撮っているように思えて気分がいい。

f:id:orangeoveralls:20141125231343j:plainレーススタートまでローラー回しているといきなりコールアップが始まる。慌てて靴履き替えてスタート地点へ。まさかの二列目。いい位置。何故?

しかしスタート後のクリートキャッチミスで無意味に。これはいつも通り。
最初のコーナーに20番手ぐらいで入る。光さんがいいスタートを切ってすでに独走。すごい。あれ?招待イタリアンは?と思ったら転んでた。と思ったらすごい勢いで抜かれた。
レース序盤は10番手ぐらいを走る。前に行こうと焦って立体交差の前で華麗にスライディング。

f:id:orangeoveralls:20141125231433j:plain

photo by 松本さん。写真ありがとうございます。笑顔は絶やさない。シクロは転んでも痛くないのがいいよね。
そこから何人か抜いて抜かれて、180°ターンの登り返しのところで二回転んだり下りでチェーンが詰まって止まって直してとか色々あったけど最終周に入るころには8位に
前の外人さんがバテてるのが見てわかったけど、自分もペースを上げることができず。そのまま8位でゴール。UCIポイントは10位までつくのでUCIポイント保持者に!
先頭との差は4分。どこまでいけるかわからないけど先は長い。

f:id:orangeoveralls:20141125231501j:plainUCIレースは25位まで賞金が出ることを知らなくてそのまま長野へ。次の日にC2出場の山Pに受け取ってもらいました。1万円はでかいな。

長野についてにっしーや後輩たちと合流し、大学時代に良く通ったラーメン屋「阿吽」と銭湯「ぶらっと」へ。ぶらっとが500→700円に値上がりした!と思ったら自分が大人料金になっただけでした。これが大人になるということか・・・

月曜日の上山田CXは信州大学自転車競技部が主催のレース。OBの澤田さんや、信州シクロの方々、長野の自転車乗りの皆さんに助けられて開催できております。ありがとうございます。
去年は会場が台風で水没して、いい感じの泥コースできつかったけど今回は元のスピードコースに戻った。
スタート前に光さんが今日の注目選手として僕の名前を言ってくれたそうで、CYCLO VISIONさんがインタビューに来てくれました(初)俄然やる気でた。
UCIポイント保持者は前に並べると聞いていたので呼ばれるのを待っていると普通に三列目に並ばされる。あれ?
「あの、僕UCIポイント・・・ぁ・・・」とゴニョゴニョ言ってると、コータ父ちゃんが気を利かして「ここにUCIポイント持っている人いますよ!」と言ってくれたけど セーゴさんの「ここ日本だから!」で一蹴wスタート前の緩さが信州シクロの醍醐味です。
スタートしてクリートキャッチが上手くいくも集団の真ん中に入ってしまい前に出れない。そのままコーナーに入っていく。
自分のコーナーが遅すぎてぜんぜん抜けない。先頭はもう遥か彼方。あらら・・・
何周かかけて第二集団の斉藤さんと兼子さんのパックに追いつく。小坂親子と丸山さんの先頭集団は遠い。ここはロードで培った巧みなトークで三人で協力して、と考えていると後輪がグニャっと。
後輪パンクだとコーナー中にドリフトしてる感じがして、それをリカバリーするのが快感で割りと好きなんだけど、やっぱり進まない。ピットでコータ父ちゃんからホイールをお借りし、スワコの茅野さんが速攻で交換してくれて再スタート。ありがとうございました!
セーゴさんのいる第三集団に合流し斉藤さんと兼子さんを追う。信大のマネージャー達があろうことか「セーゴさん頑張れ~!」と応援していたので「俺には!?」と一喝。次の周から「龍ちゃん、セーゴさん頑張れ~!」になってました。よしよし。
しばらくすると腰の痛そうな兼子さんが下がってきたので舗装路で一気に追いつく。

f:id:orangeoveralls:20141125231128j:plain

photo by 長谷川先輩。久々に会えて嬉しかったです!後ろはセーゴさんと兼子さん。
最終周の未舗装路で前を走るセーゴさんのペースが落ちたので、ここだ!とアタックするもすぐにコーナーが来て下手すぎて離せず。
最後の直線で先頭になってしまったが自信はあったので徹底先行でもがいたけど、セーゴさんの最後の伸びで刺されてしまい、結果6位。
レース終わった後、光さんに「あれ?こんなもん?」と言われトドメをさされる。このままじゃ終われない!

二日間の機材はネットでポチってレースの3日前に完車で届いたばかりのニューバイク「FELT F4X」でした。

f:id:orangeoveralls:20141125231649j:plain

photo by 望月さん。上山田の会場で同じように完車購入している方と。唯一の違いはサドルとシートポストのみ。会場に置いといたら間違えちゃいますね。
全バイクFELT化計画も着々と進行中。残すところピストのみ。ANCHOR気に入ってるし、来年かな。日本ではアルミのみ取り扱っているようです。カーボン・・・。
シクロシーズンに入ると基本オレンジのつなぎを着てます。つなぎはおなかが冷えないのと、いくらでも汚れていいので重宝しています。
メカニックと間違えられて変速直してくれと言われたり、消防士とか囚人のコスプレだとか言われることもありますが、違います。
一応ブログの題名もオレンジつなぎから来ておりまして、最近「気合の10気圧ブログ、いつも読んでます!」と言ってくださる方がいらっしゃいますが、それも違います。
ブログの題名を「気圧はいつも気合の10!」にしたらトラックかTTしか出れなくなるな・・・やめとこう。

で、今週末は野辺山CXです。二日とも出ます。25位以内!($ω$)/