読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

美浜クリテリウム

朝一で近くの食堂「ひさや」さんへ。

f:id:orangeoveralls:20141026201023j:plain

朝4:30からやっているとのことで、地元の方がモーニングを食べにくる。
「自分は何時に起きるか」という話で、3:30に起きるおじさんが一番早いという情報をつかみ、ああ元漁師っぽいから体が覚えてるんだろうなとか思いながらアナゴ定食を食らう。

ゲストハウスほどほどさん、お世話になりました。店主の方はレース会場まで足を運んでくれました。

f:id:orangeoveralls:20141026200856j:plain

雨がぱらついていたのでテントを持ってきてくれる森本さんに早めに来てほしいと送った、くせに自分たちが遅刻。本当に申し訳ありませんでした。森本さんは激おこプンプン丸だったようで・・・
かこさんにオイル塗ってもらって(悶絶!)試走へ。

f:id:orangeoveralls:20141026201128j:plain

ふぉとばいいずちゃん

コーナーが4つあるけど基本的には難しくないコース。ゴールまでのストレートはおよそ1.2kmほどなので最後にトレイン組めれば、なんて淡い期待。
スタート前のミーティングするぞって召集されて、56監督から作戦が発表されるかと思いきや、「どうしますか?」と。あれ?
サラさんが残ればサラさん発射。残らなければゲンタと自分のどちらか。逃げ要員は北野森本さんポールさん二股さん。そんな感じ。
レーススタートは二列目だったけどどんどんポジションを落としていって最後尾付近までいってしまう。
一列棒状で下りを走ると先頭が遥か彼方。こりゃ上がらなきゃキツイわ、と登りの度に上がって下りと平坦でどんどん抜かれるの繰り返し。
途中で気づいたんだけど、90°コーナー手前でアウト側にいると、集団が詰まって余分なブレーキをかけてしまう。
イン側走っている人たちはギリギリまでブレーキせずに走り、ガツンとかけてからコーナーに入れる。
なるほど~と思いやってみると、楽にポジションを上げられる。これは新たな発見。

f:id:orangeoveralls:20141026201229j:plain

ふぉとばいいずちゃん
後ろでフラフラしているときにできた逃げ集団にゲンタが入っていたので、56監督からの「ゲンタ大丈夫!ゲンタ大丈夫!」という声を毎周確認しながら走る。
「ゲンタ大丈夫じゃない!」になったら先頭に出なければと決める。
集団は愛三とエカーズが牽くが、差は最大で35秒までしか縮まらず。
ラスト五周から先頭から10人以内で走るように努力する。努力はしたけど無理でした。
ラスト周回の鐘を聞いて集団の中ほど。サラさんが生き残っていることを確認しさらに登りで千切れていないことも確認。
下りの左側にいると前に出れないので、右側をキープ。ラスト二個のコーナーでイン側から捲っていき、20番手ぐらいで最終ストレートに入る。
そこまでの周回では右側にスペースがあったので右側を走っていると、予想に反し集団が右寄りに。詰まる詰まる。こえ~。
すると左から高岡さんの牽きでサラさんがぴったりくっついて上がっていく。ああ・・・自分が二番手にいるはずだったのに・・・すいません・・・。
ラスト1kmを切ってやっと集団が一列になり高岡さんが前できつそう。サラさんがチラチラ後ろを見て自分を探している・・・。すいません・・・。
500mからみんな被せてくる。近い!怖い!けどブレーキはできない!すでにフルアウターに入れているので変速してもスカる。もう一枚ほしい。
自分は何メートルからもがいたかわかんなかったけど、真ん中の人たちが垂れたので隙間が空いたところを狙って踏む。いつの間にかゴールラインが見えて慌ててハンドルを投げる。
自分が本気で力を入れた時間が短かったので出し切れてない、不完全燃焼。結果16位でした。あと一人抜ければ15位で少しでもポイント稼げたのに。
高岡さんがせっかく牽いてくださったのに本当に申し訳ない。大分はきっちり皿さんを発射します!しますよ!
チームメイトのゲンタが逃げ集団のスプリントで4位!あの面子で4位なんてすげーな。
今回のレースは監督が別のイベントで来れなくて選手やサポートだけでいろいろ準備したのですが、人数の多さも手伝ってかとても賑やかで慌ただしかった気がします。
改めて監督の存在に感謝しなければなぁと感じつつ、僕は家路につく後ろの席でそろそろ寝ようかなと思っております。北野氏ずっと運転ありがとう。