読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

いわきクリテ 一日目

今日は時間があるので当日更新。
朝はポールさんを拾ってから、JISS(国立スポーツ科学センター)で小橋君を拾う。
小橋君とは僕が大学三年生で出場したツールド北海道の市民の第二ステージで最後に20km一緒に逃げた経験がある。
小橋君にそれを言うと覚えてくれていたみたいでうれしかった。
最後は小橋君がトラブルで遅れてしまい、僕が勝ったという伝説のレースがこちら。


ツールド北海道2011市民ロードレースAクラス Finish - YouTube

しかしこの年のジャパンカップで小橋君が勝ったのを観客として見ていた僕は何故かドヤ顔でした。

会場について自転車の準備。予選は14:30スタートなのでポールさんと小名浜港の近くの「市場食堂」へ。

f:id:orangeoveralls:20131004122036j:plain

刺身定食1400円。朝からお昼までしか営業していないため、レース前にしょうがなく(?)食べる。
レース前にこんなご褒美みたいなご飯食べていいんですかね・・・?いいんです。結果的にポールさんも僕も上がったから。

f:id:orangeoveralls:20141004122409j:plain

レース会場に戻ってゼッケンつけて適当にアップ。ローラーで二回心拍を160ぐらいまで上げて終了。
スタートは脇で待機し、最前列をキープ。
去年に比べて明らかにエントリーが少ない。SHIMANOもMATRIXもいないのでペースは遅いまま進んでいく。
監督が「ホセが龍の後ろについている良い写真撮ったから送るよ」と言われたので期待してみた写真がこちら。

f:id:orangeoveralls:20141004225112j:plain

見切れてます。
一緒に先週の南魚沼で撮ったと思われる森本夫妻の写真も送られる。どうしたらいいですか?引き延ばして部屋に飾ったほうがいいですか?
C-PROの大場さんが積極的に逃げてタイム差が10秒程度に広がる。ホセ選手がアタックしたのにみんな反応するので最終的に逃げは全部捕まって集団スプリントへと向かう。
ラストの一周の鐘を聞いて三番手ぐらい。前の増田選手が右後ろの僕のほうをチラチラみてポイントレースのようだった。
自分も集団の中に埋もれないように、増田さんから気持ち右に空けて(選手が入ってこない程度に)後ろを走り、捲ってくる人に合わせてペースを上げる。
何人かに被せられたけど七番手ぐらいでコーナーに入って、登りも左側をキープ。
ゴールストレートに入るイン側のコーン擦れ擦れを走ってスプリント開始。
右に何人か見えたけど僕の前には誰もいない状況。これは行くしかないでしょ、と徐々にギアを上げていってフルアウターへ。スプリンタースイッチほしい・・・。
先頭の真理さんに並び、最後の短い登りに入って隣を見ると明らかに踏んでない。上がれるのが分かったので僕も踏むのをやめて余裕の一位通過。
レース終了後イナーメ温泉部の活動。
今回は部員の中村の調査不足でバタバタしてしまったが、無事に神白温泉「国元屋」を発見し、体験入部の小橋も連れていく。f:id:orangeoveralls:20141004225203j:plainふぉとばい高さん
外装に歴史を感じましたが内装は新しく、次回は宿泊で伺おうと思います(要財布相談)
その後温泉の女将さんの紹介で「心源」に行き、エカーズの選手たちも合流し食事。
夢を追う若者は眩しい。頑張ってほしいものです。何年後かに「あの選手と飯を一緒に食ったことがある」と自慢したい。

f:id:orangeoveralls:20141004225231j:plain

ふぉとばい高さん
宿は自転車関係者が多く利用する「ファミリーイン和や」
小橋君はエカーズの部屋に遊びに行きました。
エカーズはダブルベット二つに四人で一泊一人2000円と激安。僕らも一人3000円ぐらいなので、元ラブホテルにしてはいいかと。
最後はポールさんとドーピングのお勉強をして就寝。

明日も頑張ります!