読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

みやだクリテリウム

袖ヶ浦から傷口を洗いたいというので、一度ポールさんちによって車で待機。 
車の中を積みなおして、ポールさんちの近くのハンバーガー屋さんへお使い。 

f:id:orangeoveralls:20130830193227j:plain

「いつも食べてるアボカドの奴」を頼まれていたが四種類あってどれにするか迷い、結局アボカドオンリーの奴にした。 
後に「いつも食べてるのはチーズも入っている奴デスネ」と言われ、凹む。 
高井戸で小清水を拾ってノンストップで駒ヶ根へ。宿に着いたのは22:30。今回の宿は駒ヶ根ユースホステル一泊3300円。 
HIDEな方々と同じ部屋に。一晩ありがとうございました。

f:id:orangeoveralls:20130831074156j:plain

夜遅いのでシャワーを浴びれないが、朝ならいいとのこと。 
6時に起きてシャワーを浴びて、朝ごはん(トースト二枚210円+昨日の昼に食べるはずだった、中身がぐちゃぐちゃになった幕の内弁当)を食べてなんやかんや・・・ 
出発は7:30。アレ!?僕のレース8:20出走なんですけど・・・寝坊してないのに。コンビニによってみんなが買い物している間に外で公開生着替え。 
会場について出走30分前。急いで着替えてチームテントへ。カコさんにマッサージしてもらって検車してアップ無しでスタート地点へ。 
スタート脇の歩道で待機。スタートから前のほうにいないと前にあがれないと思っていたのでクリートをはずして機動力を優先。 
ゲートが開くと共に隙間を縫って前に行き、道路に出たらシクロの飛び乗りで二列目を確保。こういう時に便利。 
レースのスタートと共にクリートキャッチ勝負。自分は遅いのでせっかくの前の位置が少し下がる。 
予選は4周なのでほとんど前にいなきゃならない。 
しかし登りであがるも下りでどうしても後ろになってしまう。それでもラスト周回に入るころには集団が30人程度になったので 
最後のストレートで落ち着いてスプリント。 
後ろからだったけど何人か抜いて結局23位通過。 
決勝は午後なのでベットで一眠り。天気も良くなって日差しが暑い。 
カコさんが焙煎したコーヒーを戴いた。自分史上最も”濃い”コーヒーだった。おいしい! 
コーヒーのカフェインは濃いコーヒーほど少ないらしい。 
そういえば去年イナーメに入ってジャージを見たときに「KAKO」って書いてあるのを見て 
「マッサージもやるカフェって事かな」と思っていたけど、実際は関係なかったんですね。こないだ知りました。 
決勝は50名。同じように並ぶとコータプロの後ろに。 
親父さんがカメラを向けていたので背後霊のように写ると、僕がわからなかったらしく訝しげなご様子。 
まだまだCATLIKEヘルメットは定着していないようだ。 
10周のレーススタート。三周ごとに地元賞があるようだったけど、そんなの取りにいけるほど足はない。 
レースはハイペースで進むが真ん中より後ろのあたりで苦しめられる。 
キツイ登りではあえて踏まず、ゴール前の登りでポジションをあげるようにするも、結局下りで下がるので思い切って一番後ろへ。 
車間を切ってコーナーに入り、速いペースで曲がってコーナー出口で前の人に追いつく戦法(カコさんに教えてもらった福島さんがやっていたコーナーリング)のコツがわかってきて 
しばらく足を使わずに集団最高尾で走る。f:id:orangeoveralls:20140903221749j:plain

伊豆ちゃん写真ありがとう!

で久々に会った湯原さんに「相変わらず汚い走りだな」と言われる。凹む。 

5周もすると前半に仕事をした方々が遅れるようになり、中切れを埋めること数度。 
しかしタイミングが悪いとコーナー手前で車間を切ったスペースに入られてしまう→中切れ→中切れ埋める。の繰り返し。 
最終周回の登りでかなりの人が脱落。間を縫って集団に追いつこうとするもなかなか遠い。 
切れてきた人のドラフティングを活かしながら最後のゴール前の坂で追いつくことに成功。 
しかし足を使いすぎて踏める力が残っていない。スプリント(モドキ)をして終了。 

f:id:orangeoveralls:20140903221815j:plain

スプリントで湾岸の時のような、爆発的にかかる感じが出ないとフラストレーションが溜まる。 
まぁ足がなかったからしょうがないが。 
結果は17位。気持ち的に完走は当たり前になってきた。こんなにレースに出てるのに位置取りが上手くないとか・・・ 
集団の中をするする~っと上がれる人は、集団内の人じゃなくてスペースを見ているらしい。こりゃまた難しい。 
でもよくよく考えたら去年は残留できるかビビッていたのにかなりの成長だな。と遠い昔に思いを馳せる。 
今週末は兄と富士チャレ300からの渡良瀬TT。中村家の挑戦が今、始まる。頑張ろうぜ兄上。 

~ダチョウの卵で目玉焼きしてみたよ!~

f:id:orangeoveralls:20130903182909j:plain

まず、殻に溝をつける。パン切包丁でできました。

で、できた溝に包丁を差し込み梃子の原理で穴をあける。以降は手でバキバキ開ける。

f:id:orangeoveralls:20130903184132j:plain

こうなる。中にでかい君が見える。

フライパンが小さいのしかなかったが、行けるっしょ?とのことで焼いたけど遅いのなんのって

f:id:orangeoveralls:20130903190437j:plain

君でかい。手前が普通の卵

何とか食えるぐらいには火を通したけど、普通の卵よりはゼラチン質な感じ。

f:id:orangeoveralls:20130903200904j:plain

味は?と聞かれると、「普通の卵」と答えるしかない。君がでかいので必然的にこの分厚さになる

f:id:orangeoveralls:20130903201229j:plain

焼き方失敗した感否めないから来年またリベンジだな。

明日おなか壊してないことを祈るばかり。