読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

石川ロードレース

金曜日にツールをゴールまで見たので土曜日はのんびり。 
朝、下駄箱見るとFUNRIDEさんから9月号が届いてた。TT JPで勝ったので強豪ライダー解体新書に取り上げられました!82ぺーじ。 

f:id:orangeoveralls:20130723182228j:plain

天性のオールラウンダーですって!いやぁ、うれしいなぁ。両親に感謝しなきゃ。 
今回の記事を書いたのは、なんと兄貴の高校のボート部の先輩でした。ありがとうございました! 
会社の先輩のお見舞いに病院に行き、帰りにフリーダムへ。 
店長にC50のタイヤを張り替えてもらった。veloflex→continental atack&force。つまり前後二本。 
veloflexよりもタイヤが硬いのでかなり力を入れて引き伸ばさないとつかない。一日ニ本が限界だそうで(体力的なアレ)。 

f:id:orangeoveralls:20130719164537j:plain

最近はお借りしているGOKISOのほうが安定して下れるので、好んで使っていたがクリテでは反応が遅くなってしまう。 
グンと踏んだ時、C50が「カンッ」って感じに対してGOKISOは「んーおっ」って感じ。 
ついでにかねてからの願望だったPRO VIBEのステム(100mm)が入っていたので付け替え。 

f:id:orangeoveralls:20130719173009j:plain

今まで使っていたdysnaのステム(90mm)よりも角度がきつかったのでスペーサーを一枚入れたら、ポジションがちょっと前に出ただけで済んだ。 
なんかイナーメ色のスペーサーが残っていたみたいなのでつけてもらった。 
ついでにボトルゲージのネジもちょっとイナーメ仕様にWOODMANの緑色に変更。

f:id:orangeoveralls:20130719173017j:plain

真っ黒だったFEL子が少しだけ華やかに。 
日曜日は武田親分と共に会場へ。 
去年の石川は登りでハスって転んで、サドルがさよならしてお尻にシートポストが刺さるというほろ苦い思いをしたレース。 
登りと下りしかない、イナーメとしても未だ完走者がいないという過酷なコース、115km。 
今回の目標は前回と同じ、逃げに乗ること。そして補給をちゃんと摂ること。羊羹七個(セブンに売ってる小倉×3 & 練り×4)とゼリーを二個背中に入れてスタート。 
一周目はコースを覚えていなかったのでゆっくり走る。二周目に入る手前の登りででアベタカさんが出たので憑いていく。三人になるも吸収。 
次の下りで中切れがおきて、割りと大きい集団が前にできてしまう。山Pがそこにジャンプせんとアタックしていく。イケイケー。しかし結局集団ひとつになる。 
しばらくしたら初山さんとアベタカさんが逃げているという情報を聞く。まったく気づかなかった。集団から大体1分まで広がる。 
しかし徐々に削られていき、五周目の登りで捉える。ここからのカウンターがあると思っていたので前のほうで待機。 

f:id:orangeoveralls:20140723212038j:plain

対岸の短い登りでペースアップによって集団が分断され逃げができそうだったので先頭に出てグイグイ踏んでみる。 
ついてきたのは狩野さんと岡弟。しばらく三人で回すも、結局吸収。 
そこから集団の後ろに下がったのでホセ選手とロイック選手の逃げは知らなかった。
六周目の登りで主要選手が前に出て中切れがおきる。ここついていかないとダメだ!と思い、くらいつく。 
両足の両サイドが肉離れそうな感覚。七周目入ってすぐの登りで切れる。意味なし。ここが今回のレース頑張りどころだった。 
また水をかけて、サドル前目に座って回すイメージでペダリングする。そうすると使う筋肉が変わるので何とか漕げる。 
後続集団についていくのもやっと。最後の登りで集団から遅れ、ギリギリ完走。 

f:id:orangeoveralls:20140723212104j:plain

何とかイナーメの未完走の流れを払拭できた。サポート、応援ありがとうございました。 
結局羊羹三個+ゼリー一個=685kcalしか食べられなかったけど、エネルギーが切れることはなかったように思う。 
水分量も少なかったわけではないが、足は悲鳴を上げたので、今度は経口補水液でも入れてみよう。 
先日、長野でお世話になった武井さんから連絡があり、BONTのシューズを安く譲ってもらうことに。 
レース終わった後、熱成型をするためにイナーメ御用達のイルクオーレへ武田さんが連れて行ってくれた。 
ジャージにチーバくんTシャツという、ラフを通り越してもはや寝巻きのようなスタイルで入店。 
湾岸練で一緒に走ったこともある佐々木君に熱成型してもらう。 

f:id:orangeoveralls:20130720180148j:plain

トースター的なやつで靴を温める。一般的なトースターでは温度が高すぎるらしい。大体80℃だそう。秀吉と信長のアノ話を思い浮かべたけどさすがに懐で80℃はきついね。 
インソールは今まで使っていたものでいいそうで、石川で使ったびしょびしょのインソールを渡す。明らかに臭い。 
いや、今日雨だったし?このインソールたしか中学生ぐらいから使ってるし?と言い訳。見苦しい。ちゃんと干さないと細菌で劣化しますよ。と言われ、しかしもう手遅れではないかと考える。 
ある程度フニャフニャになったら靴下を履いてシューズを履く。ほわっ。暖かい・・・・あっつい!しかしそこは大人なので得意のポーカーフェイスで我慢する。 
足裏全体を床につけたまま、右に左に荷重をかける。その後外側からぐいぐい押して足にあわせる。 
すると自分の足の形にフィットするのである。外からじゃ違いがわかんないな。 
大都会東京で喧嘩売っているとしか思えない格好にも拘らずとてもやさしく接してくれました。イルクオーレさんありがとうございました。 
今週末は湾岸クリテ。まずは予選突破から。