読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

ツールド熊野 熊野山岳コース 109.3km

いつもどおり6時ごろに起きる。またペイチャンネルの案内を見ながら時間をつぶす。 
宿で朝食を摂るが、食パン一枚と野菜と果物だけだったのでいろんな人から分けてもらう。それでも足りないのでミュールバー二本とバナナをmgmg 
TVでズボンの股間の部分だけ切り取って露出させる変質者のニュースをやっていて緊張がほぐれる。 
山岳ステージなので軽さ重視のC50。ギアは11-28。タイヤはVELOFLEX SPRINTER。空気圧は冷静に、7。 
昨日の試走から左足のクリートが嵌らない。安井さんからクリートのお古をもらうも入らず。おそらくシムが悪いということで。全部抜いてみるとカチッと入る。 
ポジションが変わるけど正直気にしてられないので両足のシムを全部ぶち抜き、サドルをチョイ下げる。

札立の下りが日陰なのでレンズをオレンジに。 

ステムにHS、KOM、補給地点を書いておく。 

f:id:orangeoveralls:20140531084107j:plain

スタート地点までパレード。「交通安全」のタスキをかけて走行。みんなに「似合うね!」と言われる。自虐ネタ?

f:id:orangeoveralls:20140605211738j:plain

 

今回街中をぐるっと一周だったので「かっこええで~!かっこええで~!」と応援してくれるおばちゃんが二度登場。 
なぜかKOMERIの前でスタート。長袖だったのにスタート前に水をかけるのを忘れていて暑いまま。ボトルの水は使いたくない。ミスった。 
スタートしてすぐにちょっとした登り。ペースは速いけどまだフレッシュなのでアウターで憑いていく。 
千枚田の方に下っていく途中でGARMINのスタートを押していないことに気づく。HSでラップ押せばいいやと思ったけど、HSでも押し忘れる。 
というかGARMIN見る余裕がなかったんだろうなと。 
一回目の千枚田の登りでバラバラになる。頂上から下って先頭集団と差がついていたけど、チャイニーズ台北の選手と一緒になったので前を追う。 
集団が見えるところまで追ったが、後ろからさらに大きい集団が来たので台北の選手に待とうぜとサインを送って合流。無事先頭に追いつく。 
札立の登りの手前で位置取り合戦があり、ペースが上がる。集団の中ほどで入り口へ。 

f:id:orangeoveralls:20140605211815j:plain

勾配のきついのぼりが続く。ドラパックの選手は早々にグルペットを作ると聞いていたので、蓋されると困るからリーダージャージをすぐにパス。 
28Tあったのでダンシングを織り交ぜながら快調に登っていく。かなり調子がいい。集団の先頭を引くことが多くなる。 
どうやら一分遅れの第二集団で登ってきたようだ。頂上に安井さんがいてとても嬉しかった! 
そして長い下りに入る。安定の一番後ろ。でもどんどん離れる。下りの感覚は昨日のGOKISOのほうが良い。 
C50は軽すぎてバタバタする感じ。単純に自分が下手だということもある。下りきるぐらいで後ろの集団と合流になったのでちょうど良かった 
補給ポイントで無事サコッシュをもらう。ボトル二本(水&スポドリ)とゼリーとか。 
結局全体を通してミュールバー一個とゼリー二個しかとらなかった。ボトルは7本消費(全部ではないが) 
下りがへたくそすぎてプロの皆さんにめちゃめちゃ怒られる。今度から止まってでも最後尾に行くようにしよう。うん。 
第二集団で下って二回目の千枚田の登りへ。ここで遅れる。札立の勢いはどうしたという感じ。調子よくても足を使っている証拠。 
山頂で小室さんとチームメイトから水のボトルをもらう。三回目の千枚田の下りへ。だいぶ慣れてきたけどまだまだ遅い。 
第二集団を追ってチームカーがどんどん抜いていく。その流れでイナーメカーが後ろからあがってきた。 
「水いるか!?」と聞かれたので刺さっているボトルを一本車の中に投げて、多田さんからボトルをもらう。「これ、ツールで見たことあるやつや!」と大興奮。 
自分のいる第三集団はグルペットかな?と思っていたらOCBCの選手がペースを上げる。 
自分もこのままグルペットは嫌だったのでそのペースアップに加担する。先頭交代の方向を間違えて「HEY!!WHAT'S!?」と怒られる。 
このペースアップでアイサン、OCBC、ガスト、自分の四人に。ここが一番きつかった。 
チームカーの隊列に追いつき、ゴール前の坂の手前で第二集団に合流。ゴールスプリントしたけどアウターで登っていくには長すぎた。 

f:id:orangeoveralls:20140605211934j:plain

ヘロヘロでゴール。25位。 
総合でも4分遅れの24位にジャンプアップ。 
ゴールしてポールさんが落車リタイアしたことを告げられる。いよいよ一人になってしまった。
ダウンして次の日のコースを試走。KOS再び。 
宿は白鯨さん。料理もうまいし、森本さんの分が余っていたから二人分と飯四杯も食べてしまった。 
審判の方々がみんな酔っ払っていて楽しそうでした。 
監督にマッサージをしてもらって就寝。