読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

ツールド熊野 一日目 赤木川清流コース 111.3km

朝はゆっくり起きるつもりが結局いつもの癖で6:30に起床。 
窓開けっ放しで寝てたので下唇を蚊に刺され、朝から気分が萎える。ペイチャンネルの案内を見ながら時間を潰す。 
今回は平坦ステージということで初GOKISOホイールを使わせてもらうことに。リムF:38、R:50。 
シューはSHIMANOのカーボンシューでもいいとのことなのでそのまま。ギアは11-25。 
多田さんが調整してくれました。ありがとうございます! 
タイヤはコンチのスーパーソニック。空気圧は森本さんに聞いたら「・・・8?」とのこと。同じ匂いがする。 

f:id:orangeoveralls:20140530101634j:plain

パレードスタートの新宮駅前へみんなで移動。 
なんとパレードが15kmも。飽きる。パレードというよりも移動。途中の信号待ちでおしっこタイム。リラックスムード。 
スタート地点に到着し、ボトルを取りにいく。クーラーバックごと持っていってみんなに配る。 
マミコさんが作ってくれたパンを最後に摂取。やはり手作りというのが一番だと思う。魂入った。 
一周16km弱を7周。試走をしていないがKOMの坂が細くてきついというのは聞いていた。 
スタートはちょっとパレードスタート。緑になってかなりスピードが上がる。集団についていく分には問題ない。 
でも集団の中が怖いので基本後ろが定位置。マンセボ選手が下がってきて彼の後ろを走る。大興奮。 
そのまま最初のKOMへ・・・・え?せっまっ!勾配きっつ!これKing Of Slopeだよ。 
KOS超えてから殺人的に伸びる集団。大通りに出るとブチブチ中切れが起きる。 
中切れ起こした選手にブチブチ切れるプロ選手たち。怖い。 
でも逃げが出来たようでドラパックのコントロールに入った。逃げ出来てからはわりと落ち着く。 
このままゴールまで行ってくんないかなぁ・・・と思っていると、トンネルで落車が発生。 
前を走っていた山pにちょっと突っ込む。 
しかし、ケンケンでセーフ。 
KOSを先に先に入ろうと外から外から前に前に出ようとする選手がいるわけで・・・ 
逃げ場を失った選手がガードレールにぶつかり、前転したところにちょっと突っ込む。 
しかし、ケンケンでセーフ。 
ラスト二周でナルシマさんから最終周回はKOSを登らないという情報を得る。心の中でガッツポーズ。あと一回でいいんだ。頑張れる。 
結局最後も後ろのほうでKOS入り口へ。登り始めのところでC-PROのペペが止まる。みんな止まる。 
後ろにいたのでギリギリ足をつかずに脇をすり抜けてKOSクリア。でも集団とまた離れてしまった。 
何人かで必死に追う。ギリギリ追いついたが足はいっぱい。何とかゴール前。 
集団のペースが速い。チラッとGARMIN見ると60km/hの表示。ひえぇ。 
とても前などにいけるはずもなく集団の後ろのほうでゴール。39位。 
ゴールしてからイナーメの完走者が自分とポールさんだけと聞く。まじか。 
ダウンで宿まで戻って、二日目のコースへ。車移動。 
登りは車で、下りはポールさんの解説付き。 
展望台にて。おそらく明日は景色が楽しめないので今のうちに。 

f:id:orangeoveralls:20130530175945j:plain

千枚田の登り。すばらしい景色だ。 
しばらく展望台にいたおばちゃんたちの被写体になる。横顔が撮りたいそうだ。立ち位置まで指定してくる。やっかい。 
二日目の宿に着いて、コインランドリーに行くと400円のほうが使用中、600円用しかない。ポールさんと渋い顔するも、ちょうど先日の木曽村で一緒だった学生と遭遇。 
「ワリカンな!」と、とても社会人とはいえない発言で一緒に回す。 
その後銭湯に行って、近くの居酒屋で納豆チャーハンと梅茶づけ食べて、就寝。 
今回使ったGOKISOは集団内にいると楽。気をつけないと前の人に追突しそうになる。 
ただ、重い分コーナーの立ち上がりの反応が悪い。 
今回は本気でスプリントできなかったので、今度練習でもがいてみよう。