読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

ウィンタートラック第4戦

土曜日はウィンタートラック第4戦。

3:30起床。山Pに迎えに来てもらう。今回はそのままTT練習に入るので、TTバイクピストバイクの二台を持っていく。途中でポールさんを拾って3人6台を詰め込む。エスティマの積載力すごい。惚れた

会場に到着し準備。先週の大磯クリテでお世話になった、チームメイトの石井さんは、パラリンピックの選考も兼ねているらしい。おぉ!

JCFに前輪ディスクがあると知ったポールさんは早速動く。

なんと石井さん経由でお願いしたら、貸してくれるとのこと!すごい!MAVIC四枚。早速取り付け

f:id:orangeoveralls:20130315091350j:plainかっこえぇぇぇぇぇ!!!!大興奮で下からアングルで撮影。一人で寝そべって撮影。

これは団抜きベスト出るでしょ!と臨んだ本番。

並びは中村(1周)ーポール(1周半)ー山下(1周)ー皿屋(1周)。前輪ディスクにすると速くなるというよりも楽に重いギアを回せるようになるということで(ポールさん談)、ギアは51-14にセット。スタートの入りは22秒、以降は一周17秒切るぐらいのペースで4分40秒切るのが目標。前輪ディスクにしたので感覚がわからなかったけどスタートの一周は21.933。後ろに着いた時の楽さがはるかに違う。前の人に吸い込まれていく感覚。車体をイン側に押さえつけておかないとコーナーでフワッと上がってしまう。体重のかけ方を修正しながらの走行。最後の方は安定して走ることができた。一度17秒6まで落ちて山Pが千切れたけど、そこから持ち直してゴール。

なんとタイムは 4:35.898!!

f:id:orangeoveralls:20130315144954j:plain

チームベストを7秒も更新する大記録!みんな大満足!そしてその満足感は物欲の方へと・・・やめよう。考えるな、考えるな・・・

f:id:orangeoveralls:20130315124341j:plain

表彰台の一番高いところはやっぱいいな!

次はチームスプリント。前輪、ギアそのままに、ハンドルのみ変えて準備完了。そして撮影会へ

f:id:orangeoveralls:20130315101735j:plainサドルの高さでチビであることが露呈して凹む。

サラさんのバイクがMBK(山Pと同じ)に、ヘルメットがEVADEに変わってパワーアップしているので、サラさんも重いギアにしてもらって、スタート遅めで入ることに。

EVADE被らせてもらった。意外とフィットする。形もかっこいい。これなら被りたい

f:id:orangeoveralls:20130315103641j:plain

本番は予定通りサラさんゆっくりめスタート、バックからグアァーっと上げていく。かろうじて憑いていって発射される。自分の番になっていきなりあげすぎたみたい。山Pが千切れてしまった。もったいないことをしてしまった。タイムは52.765

f:id:orangeoveralls:20130315145015j:plain

 

まだまだ修正点は多い。

修善寺に何回も来ているせいか、ポールさん、子供たちに大人気。「ポールさんだ!」って感じで〇ッキー状態。ポールさんは子供の自転車を借りて遊んでた。

f:id:orangeoveralls:20130315134706j:plain「メッチャタノシイデスヨ!」とのこと。自転車ちっさ!

お昼を挟んでスクラッチ。

鹿屋と日体の子たちが多いが三連覇を目指して出走。途中にできた日体2鹿屋1の逃げにうまいこと乗れた。ラスト二周の鹿屋のアタックは予想していたので反応できたが予想以上に速い!キツイ!ラスト半周すぎてから頑張って踏むも、時すでに遅し。しかも後ろから猛烈に追い上げてきた鹿屋の子にかわされて無念の3着。最近先行で入っていくことが多いので、捲る感覚を忘れてしまったような・・・。

f:id:orangeoveralls:20130315183333j:plain

2着の子が「持ち上げましょう!」というので、1着の子を持ち上げて撮影。君なら一人で持ち上げられたのでは?と今になって思う。そのくらいガタイがいい。この後の表彰は持ち上げが常態化した。

最後は恒例のポイントレース。インカレロードチャンプの徳田君が出場。死亡フラグが目の前でブンブン振られている感じ。スタートが近づくにつれて鬱に。作戦としては、半分終わるまでは絶対もがかない。徳田君がアタックしたら憑いていって一緒にラップする。といった感じでレーススタート。やはり予想通りアタックしてくれたのでついていく。予定通り集団を1ラップ。でも五人は多すぎた。そこからはひたすら我慢。行きたい気持ちを抑える。半分すぎてから攻撃開始。確実にポイントが取れる時だけもがく。周りが憑かれてきたタイミングで二回ほど一位通過で表彰台が見えてきた。でもさすがの大学生は回復が早く、結局5位でフィニッシュ。

ウィンタートラックでは三回に渡り、静岡県車連の皆様にお世話になりました。40kmポイントレースなどロードのオフトレに適しているレース設定や、大会のアットホームな雰囲気、かなり気にいっています。土曜開催とか。ただ、エントリーできる競技がもう一個あったらいいなぁと思います。来シーズンもよろしくお願いします。

前輪ディスクを貸してくださった、JCFの関係者の方々本当にありがとうございました。おかげで次の目標ができました。

石井さん、パラリンピックに向けて頑張ってください!応援しています!

帰りに房総組から「先にいただいてま~す」とアクアパッツアの写真が。くっっそぉぉぉぉぉ!食べたかった・・・