読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORANGE overALLS drive

オレンジのつなぎを着た自転車乗りのブログ

ジャパントラックカップ 観戦記

伊豆ヴェロドロームにて、初のUCI公認レースであるジャパントラックカップが開催されています!

今日は二日目です。もともと見に行く予定でしたが、チームメイトのポールさんが出場するということで「これはなおさら見に行かねば!」と車で出動です。

しかも、今回は僕が夏の棒茄子で購入したギブリをポールさんに貸しているので、その雄姿を(というか心配で)見に行かねば。

さて、途中で拾ったのは「イナーメ温泉部長が出場するなら、部員である自分も見に行きたいです!」と言う高さん。とりあえずポールさんの出番が午後からだったので、恒例の中じま食堂へ。安定の海鮮丼。外よりも店内が寒いのは鮮度を守るためでしょう。おじさんに「来週も来ます!」と言い残してCSCへ。来週はウィンタートラック第3戦。

f:id:orangeoveralls:20130125124422j:plain

到着。奥さんから許しが出て、見に来ていた大先輩、角さんと一緒に三人で観戦。初の国際大会とあって審判も気合が入って、プレスもいっぱい。オリンピック効果はでかい。今回出場しているのは、日本、マレーシア、韓国、香港、アメリカ、スイス、カナダ、そして我らがオーストラリア。男女ともに香港の選手の強さが圧倒的だった。競輪はお家芸ということもあってか、決勝は日本人のみの争いに。

ポールさんのハロンは見逃してしまったが、ポイントレース、エリミネーションは応援できた。Mr. & Mrs. 中畑はポールさんのサポートで競技場の中に入っている。監督はこないだの坐禅の影響か、刈り上げて気合の入ったスタイル。今日も禅の湯に泊まるらしい。今のうちに叩いてもらうように電話をしておこうかなw

f:id:orangeoveralls:20130125144621j:plain

スタート前だというのに緊張感のない、とてもいい写真だ!

レースはというと、ポールさんは何回もラップされてしまっていた。でもピスト乗り始めて半年の人がこんな大会に出るだけでもすごい。

僕はというと、知り合いに会うたびに「ポールさんの後輪、あれ僕のなんすよぉ」と自慢して回っていた。むしろそれを言いに来たといっても過言ではない。だから危険走行があると「怖い怖い怖い!!」と一番騒いでいたのも僕だと思う。

f:id:orangeoveralls:20130125145153j:plain

世界トップレベルの走りとは言わないまでも、レベルの高いレースを見るといい刺激になる。自分も走りたい!という気持ちになるが、実際走り出したらいやになるんだろうなぁ。

レースが終わってからはポールさんと合流し、ウナギを食べにボンドールへ。大学以来の二度目?でも、ウナギの価格はやはり上がっていました。でも味は変わらずおいしかった。ご飯にもタレをしっかりかけてくれていたので最後までおいしくいただけました。写真は高さんからいただきました。

f:id:orangeoveralls:20140125233710j:plain

その後はイナーメ温泉部長の案内で筥(はこ)の湯へ。

ポールさんのレースの裏話はとても面白い。貪欲に知識を手に入れようとするポールさんの姿勢を見習わなければならない。僕は物怖じして声をかけられない。

帰りは無事高さんを送り届けて、今日も万葉の湯。もう一回風呂入ってから寝よう。

明日の天気、降水確率10%まで落ち込んでいる。素晴らしい。朝はまたヤビツ登ろかな。明日は大磯クリテ第3戦です。高さんからウナギを少し分けてもらったので三連覇目指します。ウナギパワー充電完了